ニトリのステンレスシンク下収納ラックでガス台下を整理

家計管理もかなり下手なわたしですが、もっと苦手なのは収納。整理整頓ができないから家計も収納も下手なんです。

少し心を入れ替えて、ちょこっとずつではありますが家の収納も見直していこうと思い、今日はシンク下の収納を見直すことにしました。

シンク下の収納 before

はぁ~、見せるのが本当に恥ずかしいですが、シンク下の収納はこんな感じ。
シンク下収納
専用の棚を購入していなかったので、100円ショップのつっぱり棒を2本わたして、その上に板を置いただけの簡単収納なのですが、やはり100円ショップのつっぱり棒では重さに耐えかねて度々落下してしまうのです。しかも、大きな音も出るので最悪です。

全然整理がつかないので、鍋を探すのにもスムーズに出ないし、やっぱりちゃんとした棚を買おうとニトリに行ってきました。

欲しいシンク下収納の条件

わたしが欲しいシンク下収納の条件は、

  • 素材はステンレス希望
  • 1段よりも2段
  • 伸縮タイプ

プラスチック素材だと重い鍋を乗せるのでどうも頼りなさげ&見た目もあまりよろしくない。ということでやはり素材はステンレスが希望です。そして、ガス代下の収納に我が家の鍋を全部収納したいので1段よりも2段を希望。それから、測るのが面倒なので伸縮タイプを希望。

ニトリでステンレスシンク下収納ラックを見つけました

ただのシンク下収納ラックですが、色々と探してみてホームファッションニトリでステンレスシンク下収納ラックを見つけました。
シンク下収納
わたしの希望通り、ステンレス素材で2段&伸縮タイプです。
お値段は1,900円。ステンレスの収納ラックは高いものもかなり出回っていますが、値段を抑えて購入することができました。

シンク下収納
伸縮タイプなので、仮に移転をしても新しい住まいでも利用できそうです。

シンク下収納
パーツはこれだけ。
不器用なわたしでも夫に頼ることなく組み立てることができました。

シンク下収納
ガス台下なので、ガスの元栓の配管があります。配管を挟んで設置することも可能だったのですが、挟んで設置してもあまり使い道はないので普通に設置しました。

収納ラックの下に敷いているのは、100円ショップのシートです。汚れを防いでくれて、防カビなどもしてくれるので、我が家の場合は洗面台下や下駄箱などにも敷いていて便利です。

シンク下収納
afterがこちら。
写真に撮ると鍋の焦げ付きが気になりますが、それはあえて見ないようにして・・・。

あの、ゴチャゴチャしていたのがやっとスッキリしました。

ニトリのステンレスシンク下収納ラックの感想

価格が安かったのでステンレスといっても細く、若干頼りない感じはあります。

↓本当はこれくらいしっかりしたものがよかったんだけど価格が折り合わず・・・

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>
スポンサーリンク