楽天カードで効率よく楽天スーパーポイントを貯める方法

メインのクレジットカードは楽天カードを利用していて、2014年2月~2015年2月のランクアップ対象ポイントの合計獲得回数は87回でした。

rakuten20150209

もちろん、ダイヤモンド会員です。そんな、楽天市場のヘビーユーザのわたしが、楽天市場で効率よく楽天スーパーポイントを貯める方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

楽天スーパーポイントの特徴

楽天スーパーポイントは楽天市場でポイントを使って買い物をしてもポイントが付くすばらしいポイントシステムです。家電メーカーや共通ポイントなどいろいろとありますが、ポイントを使ってもポイントがつくのは他社にはないサービスではないでしょうか。

また、楽天市場では買い物だけではなく、保険や口座開設などでもポイントが貯まる楽天スーパーポイントギャラリーなどさまざまサービスを提供しています。

上手に利用してたくさんポイントを貯めましょう。

楽天市場で買い物をするときはポイント10倍のショップを探す

楽天市場に出展している店舗は多いので、同じ商品・同じ価格であればポイント10倍を付与しているショップから購入したほうがお得です。

ポイント10倍

検索窓に 商品名 + ポイント10倍 と入力すればでてきますので購入するときは確認してみたほうがいいでしょう。

ただし、ポイント分が価格に上乗せされていることも多々あります。

ポイント欲しさにポイント10倍のところだけで買うということではなく、価格+ポイントでどのお店が得なのか必ず比較してみてください。

生活費を楽天カードで支払う

基本的なことですが、口座振替している支払いをクレジットカード払いへ切り替えるとポイントが貯まります。

公共料金、携帯電話料金、プロバイダー料金などなど、口座振替の変更の手続きは面倒ではありますが、継続的にポイントが入ってくるのでおすすめです。

ただし、わたしの場合、食費や日用品などの購入は現金払いもしくは電子マネーにしています。たまに、すべての支払いをクレジットカードにしているという方もいらっしゃるようですが、あまりおすすめしません。

クレジットカードは確かに便利なのですが、食費などはコントロールして節約しないといけない項目なので現金が減っていくという感覚が大事。なんでもクレジットカードにすればいいというものでもないと思います。

参考:楽天スーパーポイントを年間1万ポイント貯める方法(過去記事)

街で使うときは提携先をチェック

普通に街で楽天カードを使う場合でも提携先であればポイントが2倍もしくは3倍になるところもあります。

楽天カード加盟店サービス
わたしの場合は、ガソリンをENEOS(セルフ)で入れているのでポイントが3倍ついています。

楽天カードのポイントとは別の日にポイントがついて、尚且つランクアップ対象。これがあるのでプラチナ会員を継続できているような気がします。

ただし、地域の安いガソリンスタンド(現金払いのみ)とENEOS(セルフ)のポイントを含めた金額を計算してみると、あまり変わりませんでした。だから、特にお得というわけではないんですけど、ガソリンを入れるために行列に並ぶのが面倒なのでいつもここで入れています。

地域に楽天ポイント加盟店があるかどうかはこちら↓

うちの場合は、田舎なもので正直周りに加盟店サービスをやっているお店というのはかなり少ないです。

楽天KC e-NAVIのキャンペーンにエントリーする

楽天KC e-NAVIでは、楽天カード所持者のみに、キャンペーンをやっています。

e-NAVIキャンペーン

抽選のものが多く、山分けになるともらえるポイントはかなり少ないですが、エントリーするだけなのでたいした手間ではありません。

ただし、間違ってもリボルビング払いのキャンペーンには申し込まないようにしてください。気づかない間に(実際はクリックしてるはずなんだけど)、支払い方法がリボルビング払いになって利息が取られてしまうということがあります。

その他のキャンペーンも見逃さないようにする

楽天カードを持っている、持っていないに関わらず、楽天会員であればメルマガが届いていると思います。

スパムメールのようにくる楽天市場のメルマガには少々うんざりすることもありますが、たまーに、本当にたまーに、お得なキャンペーンをやっています。

例えば、『プラチナ優待ニュース』というメルマガで「2号連続エントリーするだけでポイントが抽選で当たる」というキャンペーンをやっています。

プラチナ優待ニュース

実際に当たった方の記事↓

抽選ですがエントリーするだけでポイントもらえる可能性があるのですから、これは見逃すともったいないです。

というわたしも、8月ぐらいからやっているキャンペーンだったのですが、存在自体知りませんでした。メルマガだけで通知されるキャンペーンは穴場かもしれません。
その他にもポンカンキャンペーンといって、期間中に利用した対象サービスの利用状況に応じてポイントが数倍になるサービスや、楽天カードがedy付きならedyで払った分の楽天ポイントがついたり(還元率0.5%なのでカード払いの方がいいです)、×2ポイントクラブサービスという有料サービス(これはおすすめしません)があったりします。

楽天カードを申し込むときはキャンペーン期間中がお得

わたしが楽天カードを申し込んだときは、申し込み時にもらえた入会特典は2,000ポイントだったのですが、最近では5,000ポイントと増量されています。

さらに、キャンペーン期間中になると8,000ポイントに増量されるので楽天カードに申し込む際はキャンペーン期間中を狙うとよいでしょう。

楽天カードは家族カードも持てますが、夫婦別々に作成すると入会特典は2倍の16,000ポイントになるので、ポイントを狙うのであれば夫婦別々に申し込んだ方がお得です。

新しいサービスも利用してみる

楽天で外出先でも楽天スーパーポイントが貯まるRポイントカードというのができました。ネットだけではなく実店舗でも楽天スーパーポイントが貯まったり、利用できたりするので便利です。

楽天のRポイントカードが便利だと評判だったので使ってみた
最近ブログで楽天市場のRポイントカードが便利だという記事をいくつか見つけたので、そんなに便利だったら使わないのは損だと思ってRポイントカード...

まとめ

その他にも、関連企業の楽天銀行や楽天証券の利用など本当にさまざまなサービスが展開されています。新しいサービスも追加されていきますので、サイトを隅々まで読んで活用してみてください。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

コメント

  1. chiharu より:

    こんにちはヽ(^o^)丿
    楽天ポイントを特集していただきありがとうございます!
    ポイントを貯めるための手段が沢山有ることにびっくりしています。
    こんなにあるんですね!!
    私もポイントを貯めて上手に使っていけるように、特集内容のうち出来ることから実行しようと思います。
    特集していただき本当に有難うございました☆

  2. myu より:

    chiharuさんこんにちわ^^
    >ポイントを貯めるための手段が沢山有ることにびっくりしています
    確かに楽天ポイントを貯めるサービスというのはたくさんあって、今回は楽天カード関連のものを記載しましたが、楽天ツールバーを利用したり、楽天スーパーポイントギャラリーを利用したり(楽天のポイントサイトみたいな感じ)、まだまだたくさんありますね。

    >特集していただき本当に有難うございました☆
    いえいえ、記事のネタを提供していただいて、こちらこそありがとうございました^^

  3. mstyle より:

    コンビニなどの小さな額の買い物をEdyにすれば、使った分だけ楽天ポイントがもらえますよ。
    私は、Edyをおサイフケータイとして使ってます。
    また、今度からEdyは楽天の傘下になるので、さらなる期待がもてると思います。

  4. myu より:

    mstyleさんこんにちわ^^

    >コンビニなどの小さな額の買い物をEdyにすれば、使った分だけ楽天ポイントがもらえますよ。
    ↑確かに現金払いよりもEdy払いの方がお得ですね。

    >今度からEdyは楽天の傘下になるので
    ↑へぇ~、そうなんですね。イーバンクのように改悪されないように見張っとかないと(笑)