バスマットとトイレスリッパと便座カバーを買った

今まで使っていたバスマットは白のバスマットだったのですが、洗濯したあとに見たところ少しカビが生えているのを発見…

キャー!(驚)

バスマットにカビを生やしてしまうなんて、やっぱりあたしってズボらだわ。

一応、毎日のように洗濯して乾燥させていたのですが、バスマットに厚みがあってなかなか乾かなかったんですよね。特に冬場で雨が降ると、2日かけてやっと乾くぐらい速乾性のないバスマットでした。

さすがにカビが生えたバスマットを使うというのは衛生上よくないので、バスマットを買うことに。

まずはいつものようにネットで調べる

ネットで人気のバスマットを調べてみたところ、珪藻土(けいそうど)でできたバスマット(soil)というのが人気があるようなのです。

普通バスマットって布製だと思うのですが、こちらは土でできているので毎日洗って干す必要なし。わたしのようにズボらさんには打ってつけかも~!

それに、デザインもあたし好みのシンプルなデザイン。

いや~ん、すっごい気になる~!

ただ、レビューを見てみると、『すぐに割れてしまった』『カビが生えた』などの意見もチラホラ。
値段も貧乏人のわたしからすると、かなりお高い(小さいサイズで7,000円もする)ので、バスマットにそんなにお金かけるほど余裕もないし、ムリムリ。

ちょっといいなぁ~と思ったけれど、我が家には高嶺の花でした(汗)

その他にもホテル使用のバスマットなどが人気の様子。

こういう人気商品を見てみるとすぐに欲しくなってしまうのですが、よくよく考えてみると、消耗品で数年で買い換えるのであれば、そんなに高いものでなくてもいいような気がしてきて、と、いつものようにケチケチなわたしがでてきてしまいます。

ということで、やっぱりお値段重視で、結局ニトリに行ってきました。


今日買ったバスマット390円。洗い替え用に2枚買いました。
ついでに、ちょっと薄汚れてきたトイレの便座カバーとスリッパも新調。色は汚れが目立たないダークブラウン。

今までは白をチョイスしていたのですが、白ってこまめにやっていてもどうしても薄っすらと汚れてしまうんですよね。漂白剤でも漂白しきれないあの薄っすらとした黒ずみ…。

ダークブラウンなら汚れも目立たないからいいでしょう。


今度のバスマット、速乾性はどうかしら…。


とりあえず、早速使ってみました。
まだ、おろしたてだから感触もふんわりしていて気持ちいいのですが、何度も洗濯しているうちにゴワゴワしてくるんですよね。


そして、トレイもセッティング。
うちのトイレはいまどき珍しいU型なんです。
以前の便座カバーはかなり余裕があってゆるゆるしていましたが、今回購入した便座カバーはかなりきつめ。

つけるときに、これ、本当に入るんだろうか?というぐらいきついのです。

その代わり、装着後はぴったりと便座に密着してくれました。

でも、付け替えるときに毎回こうだと億劫になりそうです。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>
スポンサーリンク