主人のデスクの隣に棚設置 after

前回の記事の続きです。

結局、スチールラックは断固反対して、無印良品に合うサイズの棚がないか見に行きました。
無印良品カタログ

無印良品の店舗に行って見てみると、パイン材でできたユニットシェルフというのがサイズがよさそうなのです。

奥行26cmなので、この棚を横にすれば、幅30cmのスペースに入るはず。
無印良品 パイン材 棚
ということで、購入しました。
ユニットシェルフ・奥行25cmタイプ・58cm幅・中。

さぁ、早速組み立ててみましょう。
高さは小・中・大の3種類あるのですが、大だと天井の梁の部分にあたりそうだし、小だと小さすぎるということで、120cmの棚にしました。

材料はこれだけ。簡単そうですね。(組み立てには別途ドライバが必要です)

まずは、棚を補強パーツでねじでとめていきます。ドライバの出番はココだけです。

これでほぼ完成です。簡単ですね。

そして、棚の側面のはしごのようになっている部分は写真のように真ん中に溝があります。この溝に、、、

写真の棚板についている金具をはめていけば棚板が設置できます。
あっという間に完成♪

ということで、出来上がった棚をデスクのとなりの狭いスペースに設置してみました。

サイズはピッタリ。パソコンが2台と無線LAN子機や外付けHDDのほか本や小物なども収納できました。

でも、なんだかセンスがない…。
床の色とパイン材が合わないんですよね。

白にペンキで塗ってもいいか主人に聞いてみましたが、あえなく却下されてしまいました。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>
スポンサーリンク