「男を大金持ちにする妻、落とす妻」の法則を読んでみた

主人が持っていた雑誌の「PRESIDENT(プレジデント)」2012 4.2号。

  • お金に愛される習慣
  • 10年後に笑う「100万円投資」入門

と気になるタイトルだったので思わず手にとってしまいました。

「男を大金持ちにする妻、落とす妻」の法則を読んでみた

表紙に書かれたタイトルはざっと流し読みし、まぁ、新しい発見というのはあまりなかったのですが、『「男を大金持ちにする妻、落とす妻」の法則』というページで思わず手が止まり見入ってしまいました…。

上げる妻

  • 夫の小遣いは年収比例
  • 家族で家計の透明性を保つ
  • 夫婦共通の夢、目標を持っている
  • いざとなったら稼ぐ力を持つ
  • 家に夫の居場所をつくる努力をする
  • 夫という資産の健康管理ができる

下げる妻

  • 年収関係なく夫の小遣いは一律
  • 家計を夫に見せない、または使うだけで管理しない
  • 子ども以外に夫婦共通の夢がない
  • 自分が働く気も能力もない
  • 稼いでくれれば夫は家にいなくてもいい
  • 夫の健康についてうるさく言わない

わたしはどうやら下げる妻…(汗)

まず、お小遣いは年収比例ではなく、一律。(実際のところはそのときの気分しだいw)

家計は、一応報告はしているし家計簿も見てもらうようにしているけれども、主人のほうはお金の話はあまりしたがらないというか、避けている感じ。

この前、「お前の夢って何?」と主人から唐突に尋ねられました。わたしは「旦那さんの出世と、子どもが無事に巣立つこと。」と答えた気がします。そういえば、夫婦共通の夢ってないね…。(本当は持ち家が欲しいけれども、主人に言うと無謀にも今すぐ買おうと言い出すからいわない)

家に夫の居場所があるか…、昔は「残業しないで給料少なくてもいいから一緒にいて欲しい」と思っていたけれど、今は帰りが遅くても「ゆったりできていいわぁ~」これは、いかんね!と気づかされました。

夫の健康管理について。うちの主人は健康オタクで、自分で管理をしっかりやっているのでわたしは全然口を出さない。毎日自分で野菜ジュースを買ってきては野菜不足を気にしているし、ポリフェノールは目にいいだとか、ごはんを最後に食べると長寿スイッチが入るとか、うちのばあちゃんみたいにメディアで「これがいい」と言っていたことを実践する人。それを横目で見て、健康オタクってウザイと思っているわたし…w

と、まぁ、色々反省しました。

男を大金持ちにする妻にはなれないけれども、小金持ちぐらいにはなれるようにがんばります。

PRESIDENT (プレジデント) 2012年 4/2号 [雑誌]
プレジデント社 (2012-03-12)
節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名希望 より:

    その雑誌、私も買って読みました。
    私は独身なので関係ないのですが、興味深かったです。

    myuさん以外の日本の奥様の多くは、ご主人のお小遣いは定額制の人が多いのではないかと思います。
    ありがちな話だと思います。
    お小遣いを年収比例制にすると、家計をご主人に見せたほうが、やる気が出るんじゃないですか??

  2. myu より:

    >お小遣いを年収比例制にすると、家計をご主人に見せたほうが、やる気が出るんじゃないですか??
    ↑相手次第ですよね…

    主人から提案があって、「残業をがんばるから残業代をお小遣いに比例させてくれ」という提案を受けたことがあり試してみましたが、残業代以上に1ヶ月のお小遣いを消費してしまいうまくいきませんでした。(お金のコントロールができない人なので)

    我が家は主人のコントロールが一番難しいですw