無印良品のPPケースの目隠しをやってみた

今年の抱負の記事を読み直してみたら、そういえば、「整理整頓・収納の見直し」なんて書いていましたが、もう3月ですが、全く整理整頓も収納の見直しも出来ておりません。

我が家で収納の見直しをしようとすると、「収納ケースを無印良品で揃えたいな~」とか、「ファイルやファイルボックスは同じ種類もので揃えたいな~」とか、ついついこだわってしまって、お気に入りのものが見つからないと購入には至らない為、買ってから整理しようと言い訳ができてしまい、それが原因で全然進んでいない状態です。(我ながら言い訳多し…汗)

ということで、今日は、お金がなくてもできて、前から気になっていた箇所、和室に置いてあるスチールラックにのせている無印良品のPPケースに目隠しを作ってみました。

スポンサーリンク

無印良品のPPケースの目隠しを作る手順

必要なもの

  • 印刷したマリメッコ柄の紙
  • ダンボール

手順1.柄を決める

ネットを検索してみると真っ白い紙を入れている方もいましたが、収納ブロガーさんのブログを見て、「マリメッコのウニッコ素敵♪」と思ったので真似をさせていただいて、マリメッコのウニッコにすることに決めました。

手順2.柄を印刷する

ウニッコ柄の紙は、このサイトから拝借しました。

無料で使えるデスクトップ用の壁紙のようなのですが、印刷OKかどうか、サイトを見ても書いてなくって…。印刷して使っていいのかどうか不安。
P1020023

手順3.引き出しのサイズをはかって切る

我が家の無印良品のPPケースは

です。引き出しの内側は少し段になっていて、紙を入れる部分を測ってみたところ、22.9cm×6.2cmぐらいでした。

そのサイズに合わせて印刷したウニッコとダンボールを切りますが、ウニッコは22.9cm×6.2cm、ダンボールは22.8cm×6.1cmと1mmだけダンボールの方を小さくして、ダンボールが見えないように工夫。

P1020028

手順4.ダンボールを引き出しに入れてみて、サイズを確認

一応、サイズ通りに切ってみたのですがピッタリはまるかどうかが心配。ウニッコを糊付けする前にダンボールをPPケースにセットしてみました。

とりあえず、サイズピッタリ^^
糊付けはスティックノリで。

完成

P1020021
before
スチールラックには子供のランドセルを置くようにしていて、このPPケースにはハンカチやティッシュ・マスクなど学校の準備に必要なものを入れるようにしていますが、やっぱり半透明だと雑然とした印象。

P1020027
after
目隠しがあるだけで、こんなに印象が変わりました。ただ、無印良品のPPケースは引き出し部分が段差になっているので、その部分からは中身が透けて見えてしまうのがちょっと残念です。

作ってみた感想

ぴったり作るのは採寸をちゃんとすれば不器用な私でもなんとかできましたが、たったこれだけを作るのに、結構時間がかかりました。ダンボールをハサミで切るのって、結構力が必要だったし。

でも、これでちょっぴりすっきり。

でもでも、本当は中身も整理しないといけないんだよな~なんて思いながら、今日は疲れたのでまた今度。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

コメント

  1. saya より:

    印象が全然違いますねっ!
    マリメッコ柄、私も好きです☆

    うちのベットカバーがそうです♪♪

    生地の切れ端とかもかわいくて
    欲しいなぁとは思うのですが
    裁縫が全く初心者の私にとっては
    手がでません<(´△`;)>

    クッションカバーくらいなら作れるかなぁ・・・??!!

  2. myu より:

    マリメッコ柄かわいいですよね。
    でも、うちはインテリアにはお金をかけていないので
    全然北欧風ではありません。

    家具を買い換えたいな~と思うのですが
    まとまった金額が必要なのでなかなか…。