ダイニングテーブルがやっと、やっと、やっと届いたの~

前回の記事にも書きましたが、SAKODAで買ったダイニングテーブルセットの件の続きです。在庫がないということで3週間待たされてやっと届いたダイニングテーブルセットだったのですが、テーブルの天板の板が破損していたのと、ネジが同梱されていなかったという不具合に見舞われてそのまま宅配業者がお持ち帰りになられました。

SAKODAから連絡がありまして、納品が1週間後という話に。

そして、1週間が経過して、

やっと

やっと

やっと…今日、ダイニングテーブルが届きました~^^

待ったよ~。なにせお店で見てから1ヶ月も経過していますから。

タモのダイニングテーブル

我が家のダイニングはキッチンと一緒になっているタイプで、他の部屋へ行く通路も兼ねている部分があるので、8畳あるはずなのですが、めちゃめちゃ狭いんです。

本当に4人掛けのダイニングテーブルが入るか、ちょっと心配していました。

タモ ダイニングテーブル
お店で見たときは小さく感じたのですが、やっぱり家に置くと大きいですね。天板のサイズは130cm×80cmです。4人掛けのダイニングテーブルにしては小さいサイズのはずですが、部屋が狭すぎて、めちゃめちゃ大きく感じます。

圧迫感がないように、椅子の背面が低いタイプを選んだのですが、正解でした。これで背もたれが高かったら、狭い部屋がさらに狭く見えてしまうことでしょう。

一応、テーブルの裏側もチェック。天然の木を使っているテーブルだと湿気などで撓んでしまうこともあるので、天板の裏がきちんと補強されているものを選んだほうがいいと何かで読んだ記憶があるので。見てもこれが正しいのかわからなかったけど…(笑)

テーブルクロスかランチョンマットか

せっかく買ったテーブルですからやっぱり綺麗に使いたいですよね。テーブルクロスにするか、ランチョンマットにするか、もしくは、シートをにするか…で悩んで主人に相談してみると、ランチョンマットがいいとのことでした。

ということで、以前から「これ、素敵~♪」と思っていた、CHILEWICH(チルウィッチ)のランチョンマットにすることにしました。

P1020177
CHILEWICH(チルウィッチ)のランチョンマットは、水分や油分が染みこまないビニル素材がしようされていて、さっと拭くだけなのでお手入れがとっても楽。

布のランチョンマットだと、毎日洗って、アイロン掛け…ズボらなわたしには到底ムリです。

サイズは、W49cm x H35.7cmでKEYUCAにも同じようなランチョンマットがあるのですが、そちらよりも大判なので、食器をゆったりと並べることができます。

チルウィッチ ランチョンマット
100円ショップのお皿と、100円以下のカトラリー。我が家にはこんなお皿しかないのよね…。少しお皿にも気を遣ってみようかしら。

チルウィッチ ランチョンマット
チルウィッチのランチョンマットは、近くで見ても、網目が綺麗~。色はParchmentにしました。他の種類も揃えたい。

ただ、このランチョンマット、楽天市場で半額以下で購入したのでアウトレットなのか(?)少し歪みがあります。重ねてみてはじめて気づくぐらいなので気にならないといえば気にならないし、でも、ちょっぴり気になるし…。

感想

ダイニングテーブルとダイニングチェアは高さがちょっと高いかも、と思いましたが、でもダークブラウンの落ち着いた雰囲気が心地良く、やっと我が家のキッチンダイニングも、ダイニングとして使えます。

もう何年も我慢していたので、いろいろとお店側の不具合もありましたが、無事納品されて満足です^^

シェアする

フォローする