お掃除本舗にエアコンのクリーニングを頼んでみた

※汚い画像が含まれます

本当は去年頼みたかったエアコンのクリーニング。去年はお金がなかったので断念したのですが、今年はやっぱり綺麗にしたいと思って、お掃除本舗のクリーニングを頼んでみました。

去年、エアコンのクリーニングをどうしようか悩んでいるとこのブログに書いてみたところ、親切な方がコメント欄にエアコンのクリーニング業者の価格を教えてくれていたので、その中で一番安かったお掃除本舗さんにクリーニングを注文することにしました^^

まずはネットで検索

お掃除本舗さんのHP(http://www.osoujihonpo.com/)でサービスの内容を確認。ネットからお掃除機機能付きエアコンのページを開いて申し込みをしてみました。

するとその日のうちに電話で連絡があり、見積もりに来てくれるとのこと。見積もりだけもできるのですが、電話で金額を教えてもらって作業もお願いしました。

お掃除機能付きエアコンの掃除:15,750円
室外機:5,250円
合計:21,000円

エアコンだけの掃除でもよかったのですが、室外機は全く手付かずで掃除していなかったので、ついでに室外機もお願いしちゃいました。

お掃除before・after

P1020226

P1020227

P1020229
フィルター部分はもちろん、その奥の自分では取れなかったホコリが綺麗になって、エアコンから出てくる空気が綺麗な感じ♪

流れ

1.約束の時間より少し遅れて業者さん到着
少し来るのが遅くなったのは駐車場を探していたみたいだからしょうがないかな。

2.「室外機を洗うのでお風呂場を貸してください」とのこと→もちろん承諾したけれど、そんなことならお風呂場も綺麗にしておけばよかった(-_-;)

3.料金の説明は電話で受けていたけれど作業前に何か説明があるのかと思ったら、何にもなく作業開始

4.エアコンを綺麗にする機械の音がすさまじく、工事でもやっているのかと思うほど。こんなにうるさいなんて想像してなかった

5.掃除完了。「エアコンの洗浄液はトイレに流していいですか?」というので、こちらも了承。

6.料金支払い。そのときに、「お風呂場とか綺麗にされていますね。でも、少し水垢がついていたのでそれは削らないと取れないですよ」と営業トークをされました。適当相槌、愛想笑いでごまかして、料金支払い。

ちなみに、「エアコンはどれくらいの頻度でクリーニングを頼んだらいいんですか?」と聞いてみたところ、「本当ならシーズンごとがいいですが、まぁ、料金もかかるので1年に1回ぐらいがいいですね」とのことでした。

う~ん、1年に1回か…。

エアコンからこんなものが…

さて、エアコンの掃除をしてもらったのですが、業者さんが笑いながら、「消しゴムがでてきましたよ」と教えてくれました(笑)

はぁ~、そういえば、子供が消しゴムを投げて遊んでいたような気がしたけれど…。

笑われて恥ずかしかったです。

それで、お掃除機能がうまく動作していなかったようで、カビはなかったけどホコリがひどかったと言われてしまいました(-_-;)

それから、「エアコンの上部の部品がないようなんですが…」と言われてあとからネットで調べてみると、うちのパナソニックのエアコンにははじめから上部に天板はないようです。参考:室内機の天面がむきだしになっています。正常でしょうか?

天面がむきだしだからホコリが溜まっていたのか、それともお掃除機能がちゃんと働いていなかったからなのか、いや、わたしもできるだけこまめに掃除するようにしたいと思います。

それにしても、エアコンのクリーニング、ずっと気にしていたけれどやっと頼めてよかったわ~♪

自分用メモ:エアコンクリーニングを頼むとお風呂場とトイレの掃除チェックが入るので前日は念入りに掃除すること

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>
スポンサーリンク