コンタクトの節約にメガネのオンデーズでメガネを購入しました

8年ほど前は、メガネとコンタクトレンズを併用して利用していたのですが、愛用していたメガネを主人に踏まれて壊れてからはずっとコンタクトレンズオンリーで使用していました。

ずっと、メガネが欲しいと思っていたのですが自分のものはほとんど後回しになっていましたが、主人がなんと自分のお小遣いでわたしのメガネを購入してくれました。

メガネのオンデーズで格安メガネを購入

昔は、メガネといえばレンズとフレーム料金が別々に請求されて、1本作るのに数万円はしましたが、今はメガネも安くなっているんですね。

フレーム代のみでレンズは超薄型を選んでも価格は変わらない格安メガネを販売している「メガネのオンデーズ」でメガネを作成しました。

わたしは超近視で裸眼で0.1もありません。

超薄型のレンズだと追加料金が通常であればかかりますが、メガネのオンデーズだと、「どんな度数の方でも薄型レンズへの追加料金0円」。視力の悪いわたしにとっては本当にうれしいサービスです。

メガネのオンデーズ

従来の眼鏡店ではフレーム+厚みのある球面レンズの価格で販売し、薄型レンズへ変更する場合は追加料金が発生するため、お客様にとても分かりにくい価格設定になっていました。
そこでメガネのオンデーズでは、分かりにくい薄型レンズの追加料金を廃止し、どんな度数の方にも最適な薄さのレンズを追加料金0円!!でご提供する事で【フレームについている表示価格+税】でメガネをお作りいただけるシンプルな価格設定を実現いたしました。

メガネ

フレームは1200種類以上ある中から、無難な茶色を選択。

わたしの場合は視力が悪くて薄型レンズでもフレームが大きいとレンズが分厚くなりすぎてしまうので、フレームがコンパクトでレンズの厚みが目立たないものを選びました。

オンデーズ

ケースは無料でついてきました。

メガネの保証内容

フレームは、購入日より1年間保証。

レンズは、購入日より1ヶ月以内、1回に限り無料で度数交換可能。

ということで、保証もちゃんとついてきました。

かかった費用:7,322円

使い捨てコンタクトレンズの年間維持費

使い捨てコンタクトレンズってやっぱり結構高いですよね。わたしの場合は、ソフトの2weekを利用していましたが、年間のコンタクトレンズの維持費を計算してみたところ、

2Weekの場合
レンズ代 1,900×8箱=15,200
ケア用品 1,500×4= 6,000
合計:21,200

と年間2万円以上もコンタクトレンズの維持費に使っていることになります。そんなに意識はしていなかったのですが、こうやって年間費用にしてみるとかなりの金額になりますね。

年を取ったらメガネだけにしよう

今はまだ外出するときはコンタクトレンズを使用する予定ですが、もう少し年を取ったらメガネだけで生活してもいいかなと思います。

シェアする

フォローする