2015年1月から食料品の値上げラッシュ 食費の節約を復習してみた

円安や原材料価格の上昇を背景に、即席めんなどが今月値上げされたのに続いて、来月から春にかけて冷凍食品などの食品が相次いで値上げされます。

P1010944

値上げ幅は数%から10%前後が中心ですが、大きいものでは50%というものもあります。

最近は原油価格が下がり、ガソリンの店頭価格が下がってきつつありますが、食品については円安の影響で今年も値上げが続くらしいです。

アベノミクスで思うこと

食品の値上げは家計にとっては大きな負担になりそうです。消費税8%だけでも食料品が値上がりした印象がありましたが、それに加えての円安。アベノミクスで投資をやっている人かかなりのパフォーマンスを出しているみたいですが、我が家にはあまり関係もありませんし、今年は食費の節約を頑張りたいと思います。

ガソリン代は150円台だったのが店頭価格で130円台を見かけるようになりました。ガソリンだけでも下がってくれると本当に助かります。といってもガソリンよりも食費の負担の方が家計の負担は大きいんですけどね。

我が家の家計予算
・ガソリン代 月6,000円
・食費 月40,000円

子供が大きくなって男の子ですので1.5倍ぐらい食べるようになりました。ボリュームがあって安価な食材で食卓を彩れるように努力したいと思います。

食費の節約のおさらい

食費の節約でやっていること
・買い物に行くときはレシピを決めて購入する食材をメモに書いてから出かける
・チラシは事前にネットでチェック
・買い物に行くときはお腹が空いていないときにする
・買い物は週に2回
・イオンの火曜市を利用する、お肉は土曜日が安い
・買った食材は使い切る
・買った食材が痛まないように保存に気をつける
・困ったときは鶏胸肉、丼物などで乗り切る
・手作りにこだわらない
・味よりも安いものを

買い物に行くときは作る献立を決めて購入する食材をメモに書いてから出かける

買い物に行くときはついで買いをついついやってしまいがちです。ついで買いをしないように、事前に購入するものをメモに書いて計画的に買い物をするようにしています。

チラシは事前にネットでチェック

我が家は新聞をとっていないので、ネットでスーパーの特売品をチェックして、その食材で献立を組み立てるようにしています。

買い物に行くときはお腹が空いていないときにする

テレビでやっていたのですが、買い物に行くときにお腹が空いているとついつい無駄づかいしがちになるそうです。確かにお腹が空いているときは惣菜に手が伸びそうになってしまうので、食後に買い物に行くようにしています。

買い物は週に2回

わたしの場合は、ちょこちょこスーパーに行くと誘惑が多いので、週に2回に決めています。週1回だと週末の献立でフレッシュな野菜が使えないのでこのペースがちょうどいい感じです。

週1の方が節約効果は大きいんですけどね。

イオンの火曜市を利用する、お肉は土曜日が安い

スーパーはイオンを利用しています。宣伝している通り火曜市は確かに他の曜日に比べて食材が安いです。お肉は土曜日の方が安いかな。

以前はイオンの株主だったので、100株所有で3%のキャッシュバックを受けていましたが、株が値上がりしたので売却。イオンの株主優待は普段イオンを利用している人にとってはとてもお得なので、値下がりしたらまた買い戻したいです。

でも、株主優待って急に改悪されたりすると株価急落に繋がったりするので、株主優待狙いだと初心者だと言われそうですね。

http://xn--qckyd1cy29m9ymvg1c23b.jp/2012/01/11/%E3%80%908267%E3%80%91%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%A0%AA%E3%82%92%E8%B2%B7%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F/

買った食材は使い切る

最近は慣れてきたので食材の廃棄はほとんどといっていいほど我が家ではありません。事前の献立を考えるときに注意するのと、ついで買いの衝動を抑えることができればたいてい食材は使い切ってしまいます。

買った食材が痛まないように保存に気をつける

青物の野菜は傷みやすいですよね。買った食材が痛まないように保存に気をつけていることは

例えば、
・キャベツは1玉購入して外側から使っていく。また購入したときは芯を取って、キッチンペーパーに水をしみこませたものを詰めておくと持ちがよくなります。
・お肉は使う分量で小分けに
・シソは水につけて
・もやしも水につけて毎日水を変えれば少し長持ち
・小松菜などは痛みやすいので早めに使う
・小ねぎは刻んで冷凍しておく
・しょうが、にんにくはチューブを使用

困ったときは鶏胸肉、丼物などで乗り切る

やっぱり100g 48円の鶏胸肉は節約料理では活躍する食材です。今はレシピを増やせるように努力中です。

丼物は、洗い物も少なくて済みますし、ボリュームもあるので食べ盛りの男の子がいても大丈夫。丼物もレシピを増やせるように努力中です。

手作りにこだわらない

1から全部手作りしているとやはり大変ですし、手作りにこだわりすぎる人は食費も高めらしいです。

手作りにこだわりすぎずに適度に調理済みの食材も利用していきたいと思います。

味よりも安いものを

我が家の家計が苦しくなると、どうしてもトップバリュー製品が増えてしまいます。味はメーカー製よりも劣るのですが、その分価格が安いんですよね。

息子が「最近冷蔵庫にトップバリューが増えてきたね」

という言葉を受け流し、トップバリュー製品も活用しながらやっていきたいと思います。

雑感

今日はスーパーに買い物に行ったのですが、お米が5kg 1,380円で購入できました。去年は比較的高くて1,680円ぐらいだったのでお米はあまり値上がりしていない様子です。中には値上がりしていない食材もあるかもしれませんから、そういう食材を活用できればと思います。

シェアする

フォローする