ケチケチ主婦が思わずポチってしまった本『お金は「歴史」で儲けなさい』

Amazonを見ていてたまたま目に入ってしまった本『お金は「歴史」で儲けなさい 』。

著者は、加谷珪一氏。

最近、日銀の金融緩和で日本の国債価格は上昇し、10年物の金利は0.26を割ってきています。この超低金利下では、貯蓄性保険が相次いで販売停止、銀行は住宅ローンの利ざやが縮小など経済にも影響がでてきているのではないかと個人的に今の状態が続くのか先行きが不透明に思います。

1年物・2年物の国債利回りはすでにマイナスで、5年債もマイナス金利になるかならないかという状態。

日本国債が暴落して金利が急上昇、経済混乱なんてことは起こらないという人もいますが、もし、本当に混乱するような状況になったときにどういうことが起こるのかは想定しておきたいと思っていました。

スポンサーリンク

お金は「歴史」で儲けなさい 帯

ベストセラー『お金持ちの教科書』著者が明かす「歴史」を「儲け」に変えるヒント!

なんだかとても売れた本のようで、Amazonレビューもそこそこ評価が高いようです。

アベノミクスで円安株高が急進するなか、
金融関係者でも強運の持ち主でもない普通の人が損せず儲けるには、
「歴史」に学ぶことが重要です。

儲けようとは思っていませんが、損はしたくないですよね。
「歴史」に学ぶことが重要だということは同意。

実際、ヘッジファンドの帝王ジョージ・ソロスに代表される世界中の資産家たちは、
毎日のニュースや情報を歴史に照らし合わせて分析し、さまざまな判断を下しています。

本書は、世界の富裕層を長年研究してベストセラー『お金持ちの教科書』を著し、
自らも億単位を動かす投資家である著者が、
日米英の金融・経済130年の歴史的データをひも解き、
これからますます波高くなる日本経済のサバイバル法、
大きな利益を生み出すヒントをわかりやすく解説した画期的な一冊です。

歴史は繰り返すといいますから、やはり金融・経済の歴史は知っておきたいです。

Q.アベノミクスが失敗(成功)したら日本経済はどうなるのか?
Q.ハイパーインフレ時には、どう資産を運用すればいいのか?
Q.バブルの規模と破裂時期は予測できるのか?
Q.イノベーションへの最も儲かる投資タイミングは?
Q.もし戦争が起きたら市場や経済はどうなるのか?

最近読んだニュースで、投資家のジョージ・ソロスと投資会社クォンタム・ファンドを設立したジム・ロジャーズは、経済誌各誌のインタビューで

「東京オリンピック前に状況が悪化し始め、日本のみならず、世界のほぼ全土で経済が破綻するでしょう。2020年までに、少なくとも1回は世界規模の破綻が起こります」
「正確な時期はわからないが、たぶん16年か17年でしょう」
「国債が大暴落し金利が上がります。株価も暴落します」(以上、「東洋経済」より)
http://biz-journal.jp/2015/01/post_8514.html

ハイパーインフレは日本では起きないという学者もいるようですが、

去年1年間の日本株の売買動向では、
信託銀行の買い越し額が2兆円超え
海外投資家の買い越しは1兆円に満たず
個人投資家は3兆円の売り越し

相変わらず、個人は売っているようですが、一昨年海外勢がすごい勢いで買っていたのが去年は少なくなって、その分信託銀行(年金資金)が流入したことを見ると、アベノミクス、心配です。

お金は「歴史」で儲けなさい 目次

<目次>
第1章 100年単位で株価はこう動く
第2章 インフレ時代を前に知っておくべきこと
第3章 戦争と株価の不都合な真実
第4章 バブルは利用するもの
第5章 イノベーションで儲ける鉄則
第6章 金と石油、そして通貨をめぐる攻防
第7章 長期投資は安全に儲かるのか
第8章 未来を見据えた投資戦略
著者について
●著者略歴
評論家。東北大学卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関など対するコンサルティング業務に従事。現在は、金融、経済、ビジネス、ITなど多方面の分野で執筆活動を行っている。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。著書に『お金持ちの教科書』『大金持ちの教科書』(ともにCCCメディアハウス)などがある。

加谷珪一オフィシャルサイト
http://k-kaya.com/

読んでみてよかったら、感想をブログに掲載しようと思っています。

追記
http://xn--qckyd1cy29m9ymvg1c23b.jp/2015/01/23/rekisi/

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>