「SBIホールディングス社債」利率決定!!4/13(月)からお申し込み開始

SBI証券で「SBIホールディングス社債」が4/13(月)から申し込み開始となります。

個人投資家に人気のSBIホールディングス社債。

とりあえず、概要を見てみましょう。

第32回SBI債 SBIホールディング株式会社

満期約1年 年率(税引前)1.43%

本債券は4/13(月)12:00から、抽選のお申し込みを開始いたします。

SBIホールディングス社債は人気があるので、抽選となります。申し込んでも必ず社債が購入できるというわけではありません。

お申し込みは1口座につき1回限り、上限金額は1,000万円となります。
抽選申込受付完了後の訂正・キャンセル等はお受けできませんので銘柄等十分ご確認の上、お申し込みください。

申込受付完了後のキャンセル等はできませんから、「途中で気が変わったから購入しない」なんてことはできません。

重要

  • 国籍登録を済ませておく。

SBIホールディングス社債は国籍登録を済ませていないと購入できません。

国籍登録がお済みでないお客様は4/14(火)AM4:00頃までにログイン後の口座管理>登録情報一覧>ご登録情報>お客様基本情報より、ご登録をお願いいたします。

はじめてSBIホールディングス社債を申し込まれる方は国籍登録をお忘れなく!

SBIホールディングス社債の概要

正式名称 SBIホールディングス株式会社2016/4/27満期1.43%円建社債(第32回SBI債)
発行体 SBIホールディングス株式会社
期間 約1年
格付 BBB(R&I)
利率 年1.43%(税引前)
申込単位 額面10万円以上、10万円単位
※申込上限1顧客につき1件。1申込金額の上限1,000万円。
売出価格 額面100円につき100円
売出期間 2015/4/13(月) ~2015/4/24(金)
抽選申込期間(ネットのみ) 2015/4/13(月)12:00~2015/4/15(水)16:00
発行日 2015/4/27
償還日 2016/4/27
利払日 2015/10/27、2016/4/27
発行額 200億円

概要にざっと目を通してみます。

まず、約1年で年利1.43%というのは、比較的高い利率ですよね。直近の個人向け国債変動10年(第60回)の税引前の適用利率が0.26%、税引後0.2071810%ですから。

格付けは、BBB(R&I)ということで、

R&IのBBBの説明を見てみると「信用力は十分であるが、将来環境が大きく変化する場合、注意すべき要素がある。」

となっています。

債券で信用リスクはとらない方がいい

「債券では信用リスクはとらない方がいい」

何かの本で読んだのですが、どの本だったかしら。

社債というのは、その発行元、ここでいうとSBIホールディングスの信用リスクをとることです。債券の元本や利息の支払いが滞ったり、支払い不能が生じるデフォルトリスクがあるんですよね。

そもそも、毎年社債を発行しなければいけないということは、キャッシュがまわっていない企業だというのはすぐにわかります。

  • 債務不履行になった場合のリスクが、利率に見合っているかどうか
  • 最近の業績はどうなっているのか
  • 営業キャッシュフローがマイナスなのにB/S・P/Lで利益がでているなど、不良債権をかかえていないかどうか
  • 自分が取れるリスクはどれくらいなのか

というのを考えて、「購入する」か「しない」か、「申し込む金額はどうするか」を決めるつもりです。

シェアする

フォローする

「SBIホールディングス社債」利率決定!!4/13(月)からお申し込み開始
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!