4人暮らしの光熱費の平均っていくらなの?やっぱり気になる暮らしの平均

人と比べても光熱費は下がりませんが、自分の家の光熱費が高いほうなのか、低いほうなのかというのは、なんとなく気になるところ。

そこで、今回は総務省統計局の家計調査から一般家庭の光熱・水道費の平均を見てみることにしましょう。

一般家庭の光熱・水道費 平成24年から平成26年

電気代 ガス代 他の光熱 上下水道 光熱・水道平均
平成24年平均 10,198 5,660 1,875 5,081 22,815
2人 8,811 4,954 1,874 4,114 19,753
3 10,210 6,052 1,845 5,108 23,215
4 11,130 6,204 1,655 5,813 24,802
5 12,788 6,133 2,116 6,777 27,813
6人以上 15,410 6,635 3,183 8,229 33,458
平成25年平均 10,674 5,579 1,833 5,154 23,240
2人 9,275 4,858 1,880 4,146 20,159
3 10,849 5,888 1,800 5,250 23,788
4 11,819 6,015 1,518 5,900 25,252
5 12,508 6,450 2,020 6,940 27,918
6人以上 15,665 7,509 3,318 8,340 34,833
平成26年平均 11,203 5,709 1,769 5,117 23,799
2人 9,830 5,125 1,827 4,133 20,917
3 11,406 6,083 1,705 5,230 24,425
4 12,152 6,190 1,482 5,904 25,728
5 13,512 6,003 1,970 6,758 28,242
6人以上 16,663 6,592 3,145 8,568 34,968

統計局ホームページ 家計調査(家計収支編) 時系列データ(二人以上の世帯)(平成12年~26年)(年間収入五分位階級,世帯人員別)より

この統計は、戸建て・マンション・賃貸すべてを含み、また、勤労世帯・非勤労世帯を含みます。

一般家庭の光熱・水道費 平成24年から平成26年の3年間平均

上記のデータを元に3年間の平均を出してみました。(端数切捨て)

電気代 ガス代 他の光熱 上下水道 光熱・水道平均
3年間の平均 10,489 5,579 1,812 5,117 22,998
2人 9,134 4,924 1,850 4,099 20,008
3 10,663 5,879 1,784 5,203 23,530
4 11,384 6,047 1,507 5,865 24,803
5 12,566 6,276 2,002 6,840 27,683
6人以上 15,930 6,837 3,242 8,602 34,611

全体的に見ると光熱・水道平均の約5割近くが電気代で占めており、世帯人数が増えるごとに光熱・水道費も高くなっています。

ちなみに我が家の水道光熱費

ちなみに我が家の昨年の光熱・水道費と4人家族の光熱・水道費の3年間の平均を比較してみたところ

電気代 ガス代 他の光熱 上下水道 光熱・水道平均
4人家族平均 10,489 5,579 1,812 5,117 22,998
我が家 7,369 7,829 0 4,681 19,879

電気代の節約はできているようですが、ガス代が高いですね。うちはプロパンガスなので使い方を工夫してもなかなか思ったように節約できません。

ただし、トータルで見ると2人世帯の平均よりも水道光熱費が安いのでまずまずといったところでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
平均を知ることで、モチベーションアップにつながりましたでしょうか。

ただし、水道光熱費は、住まいの環境や地域によって差が出ます。

例えば、水道代は住んでいる地域によって(水源が近い・水質が綺麗などが理由)、一番高い地域と低い地域とでは7倍も差があります。

住まいの広さなどによっても水道光熱費は変わってきますから、あくまで平均は目安として、節約に役立てていただければと思います。

シェアする

フォローする

4人暮らしの光熱費の平均っていくらなの?やっぱり気になる暮らしの平均
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!