軽自動車税をセブンイレブンでnanacoを使って支払ってきた

通常、コンビニで軽自動車税を支払う場合は現金払いですが、セブンイレブンの電子マネーnanacoにクレジットカードでチャージすることで、クレジットカード決済が利用できます。

また、コンビニで軽自動車税を支払ったとしても通常ポイントはつきませんが、nanacoにクレジットカードでチャージすることでクレジットカードにポイントがつきます。

よく、雑誌のポイント特集などで紹介されている裏技ですね。

nanacoで軽自動車税を支払ったときのメリット

  • クレジットカードが利用できるので支払いを遅らせることができる
  • 軽自動車税の支払いでクレジットカードのポイントがつく

軽自動車税は7,200円と少額なので、固定資産税の支払い時のようにたくさんのポイントを得ることはできませんが、ほんの少しでもポイントがつくのであればと、軽自動車税をセブンイレブンで支払ってきました。

nanacoでクレジットカードでチャージして軽自動車税を支払う方法 手順

nanacoでクレジットカードでチャージして、セブンイレブンで支払う手順は

  1. パソコンでnanacoのサイトへアクセスしてクレジットカードチャージ
  2. セブンイレブンへ行って、レジかもしくはセブン銀行ATMでnanacoの残高確認を行う
  3. レジで支払い

パソコンでnanacoのサイトへアクセスしてクレジットカードチャージ

まずパソコンからnanacoのWEBサービスにログインし、クレジットチャージを行います。

nanacoへクレジットチャージをはじめて行う場合は、事前登録が必要となります。事前登録完了後24時間経過後から利用できるようになりますので、はじめての方は事前登録をお忘れなく。

セブンイレブンへ行って、レジかもしくはセブン銀行ATMでnanacoの残高確認を行う

パソコンからクレジットチャージを行っただけでは、nanacoカードにマネーは入っていませんので、残高確認の作業が必要となります。

レジかもしくはセブン銀行ATMでnanacoの残高確認を行いましょう。

わたしの場合はレジの店員さんに手間を取らせるのは悪いので、いつもセブン銀行ATMから残高確認を行っています。

  1. セブン銀行ATMの画面で、「nanacoカード チャージ残高確認の取引開始ボタン」を押します。
  2. ATMの右上にあるリーダーライター(読取部)にnanacoカードを置きます。
  3. 画面の「残高確認」を押すと、通信中の画面に変わり、確認画面になればOKです。

詳しくは公式サイトでご確認ください→電子マネー「nanaco」の操作方法

レジで支払い

あとは、セブンイレブンのレジでnanacoで支払えば完了です。

雑感

クレジットカードはメインカードで利用しているリクルートカード(ポイント還元率1.2%)を利用しました。

軽自動車税は固定資産税の支払いのように金額が大きくないので、この作業でつくポイントは86ポイント。

86ポイントのためにわざわざという感も否めませんが、固定資産税や国民健康保険など金額の大きな支払いに使う分にはメリットが大きいと思います。

シェアする

フォローする

軽自動車税をセブンイレブンでnanacoを使って支払ってきた
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!