またまたやってる!リクルートカード新規入会キャンペーン5日間限定増量中!

ポイント還元率が通常のクレジットカードよりも高く、nanacoチャージでポイントが貯まるので税金の支払いにも利用している、わたしのメインカードはリクルートカードです。

ポイント還元率
リクルートカード(1.2%)
リクルートカードプラス(2.0%)

リクルートカード新規入会キャンペーンは常に行われていますが、カード入会キャンペーンが5日間限定でポイントが増量されていますので、メインカードの切り替えを考えている方には朗報です。

リクルートカード通常最大10,000ポイントのところ最大12,000ポイントプレゼント

新規入会+カードの利用で通常10,000ポイントのところが2,000ポイント増量し、最大12,000ポイント(12,000万円相当)プレゼントもらえます。

期日は、2015/5/21~2015/5/25までの5日間限定

リクルートカード リクルートカードプラス
新規入会特典 4,000ポイント
(2000ポイント増量中)
7,000ポイント
(2000ポイント増量中)
初回利用特典 2,000ポイント 2,000ポイント
携帯電話料金決済特典 3,000ポイント 3,000ポイント
合計 9,000ポイント 12,000ポイント

リクルートカードであれば通常7,000ポイントの入会特典が9,000ポイント増量中。
リクルートカードプラスであれば通常10,000ポイントの入会特典が12,000ポイント増量中。

リクルートカードは年間いくら使うと得になるのか

リクルートカード(還元率1.2%)は年会費が無料ですが、リクルートカードプラス(還元率2.0%)は年会費が2,160円(税込)がかかります。

他のクレジットカードの還元率と比較してみました。

kanngennritu0522

通常のクレジットカードの還元率は0.5%程度。少し還元率が高いカードだと1.0%というのが主流。

その中で、リクルートカードの1.2%というのは魅力があります。

また、リクルートカードとリクルートカードプラスを比較したところ、年間の利用額が27万円以上であれば、年会費を支払ってもリクルートカードプラスの方がお得だといえます。

リクルートカードで貯まったポイントの使い道

雑誌のクレジットカード比較にもよくでてくるリクルートカード。「使い道があまりない」という方もいらっしゃいます。

リクルートカードで貯まったポイントはリクルートが運営しているサイトで利用可能です。
旅行の「じゃらん」
美容室予約の「ホットペッパービューティ」
ネット通販の「ポンパレモール」など

※2015年11月24日より、リクルートが発行する「リクルートポイント」が「Pontaポイント」に変更ととなりました

またポイント交換先は
ローソンなどで使える「ponta」
無印良品で利用できる「MUJIショッピングポイント」

があります。

無印良品で利用できる「MUJIショッピングポイント」に交換するには、リクルートポイントから無印良品で使えるMUJIショッピングポイントにポイント交換する裏技をご参照ください。

わたしの場合は、主にネット通販の「ポンパレモール」と、無印良品の「MUJIショッピングポイント」へ交換しています。

ポンパレモールは、楽天市場やAmazonと比較するとやはり使い勝手は少々悪いですが、それでもたいていのものは揃っていますので、特に不自由はしていません。お米やレギュラーコーヒーの購入で食費の節約をしています。

また、無印良品好きの方にはうれしいMUJIショッピングポイントとの交換。洋服や雑貨や基礎化粧品の購入代に充てています。

キャンペーンの詳細情報は公式サイトでご確認ください。

期間が2015/5/21~2015/5/25までの5日間限定と短いですので申し込まれる方はご注意ください。

シェアする

フォローする

またまたやってる!リクルートカード新規入会キャンペーン5日間限定増量中!
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!