健康診断で便潜血、大腸内視鏡検査の結果-注意:汚い話題が含まれます-

お食事中の方はご遠慮ください。汚い話題が含まれます。

主人が会社の健康診断で便潜血、つまり便の中に血が混じっていて「要検査」となりました。

健康診断でひっかかるのはこれが2回目です。
前回も同様に便潜血で大腸の内視鏡検査をしたところ、大腸ポリープが2つ見つかり内視鏡手術を受けました。それがかれこれ5年くらい前です。

取った大腸ポリープは検査にまわされて陰性と診断されました。その後は普通に過ごしていたのですが、忘れていた頃に「またか」という感じです。

スポンサーリンク

便潜血の原因について調べる

便潜血の原因となる病気は

  • 大腸がん
  • 大腸ポリープ

があります。

「便潜血陽性=大腸がん」ではありません。
便潜血検査が陽性を示すうちの約3%が大腸がんであり、ポリープからの出血が約30%、その他の大半は痔が原因で陽性となります。http://www.bestmeditec.net/ben/benhb.html

主人曰く「ただの痔だったら恥ずかしいから検査行かなくてもいい?」

わたし「いや、前回も大腸ポリープが見つかったんだから絶対に検査は受けてよ!」

ということで、本人の気持ちもわからなくもないですが、また1日かけて内視鏡検査をしてもらいました。

胃腸科へ行く

胃腸科で健康診断の結果を見せ、内視鏡検査の予約をしました。

「内視鏡検査は、麻酔を使うので帰りは運転ができません。迎えに来てください。」とのことだったので送り迎えが必要です。

検査キットをもらい、検査の前日はもらったレトルトの食事をとり、下剤を大量に飲んで病院に向かわなければいけません。

検査前日

内視鏡検査をするときは腸に何も無い状態にしないといけないので、病院でもらったレトルトの流動食を会社の昼食でも取らないといけません。

帰ってきたときは「おなかすいた~」といいながら、夕食はまたレトルトの流動食です。

検査当日

検査当日は下剤を溶いた水を1Lぐらい時間をかけて飲まないといけません。

わたし「どんな味がするの?まずい?」

主人「ポカリスエットみたいな味がする」

などといっていました。

病院で検査

検査中のことはよくわかりませんが、全身麻酔で意識はないようです。

ですが、検査中の姿を思い浮かべると、「わたしだったらそんな検査絶対に受けたくない」と心の中で思ってしまいました。

検査の結果

さて、検査の結果ですが、「異常なし」でした。

痔でもなく、大腸ポリープなども一切見つからず、「たまたま切れたか何かでしょう」と。

「だいたい、内視鏡検査をして異常がなければ3年間は大丈夫ですよ。」と先生がおっしゃっていました。

よかった、よかった。

検査を受ける前は、

「もし大腸がんとかだったらどうしよう?」
「主人、死ぬの?」

なんてことを妄想していたりしたのですが、取り越し苦労だったようです。

かかった費用

食事セット 2,000円
診察料 2,040円
検査料 6,470円
————————
10,510円

やっぱり何はともあれ健康が一番大事かな

こういうことがあると、やっぱり健康が一番大事だということが思い知らされます。家族が健康で、普段の生活が送れることが幸福だということを、いつもの生活では忘れがちになってしまいますが、何気ない日常が幸福なんだなと。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>