ネットバンク2015年夏の定期預金金利キャンペーン

都市銀行などと比べると、ネットバンクは人件費がかからない分金利は高めに設定されることが多いです。

夏のボーナスを、都市銀行の定期預金にするのか、ネットバンクの定期預金にするのか、個人向け国債を購入するのか迷っているので、今日は、各ネットバンクで行われているキャンペーン金利を調べてみることにしました。

ネットバンク定期預金金利(2015/6/21調べ)

2015/6/21 スーパー定期300万円未満
(100万円未満、100万円以上で金利が違う場合は100万円未満を表示)

3ヶ月 6ヶ月 1年 3年 5年
SBJ銀行 0.15 0.25 0.35 0.45 0.55
オリックス銀行 0.2 0.25 0.3 0.3
楽天銀行 0.5 0.1 0.25 0.3 0.22
住信SBIネット銀行 0.06 0.08 0.2 0.1 0.12
野村信託銀行 0.1 0.18 0.2 0.22
大和ネクスト銀行 0.1 0.15 0.15 0.15 0.15
セブン銀行 0.055 0.15 0.1 0.14 0.15
じぶん銀行 0.2 0.1 0.1 0.1 0.13
ジャパンネット銀行 0.065 0.09 0.09 0.09 0.1

オリックス銀行

インターネット取引専用の「eダイレクト預金金利」は下記のようになっています。

ダイレクト預金金利 6カ月 1年 2年 3年 5年
スーパー定期
(100万円以上300万円未満)
0.20% 0.25% 0.30% 0.30% 0.30%
スーパー定期300
(300万円以上1,000万円未満)
0.20% 0.25% 0.30% 0.35% 0.40%
大口定期
(1,000万円以上)
0.20% 0.25% 0.30% 0.35% 0.40%

※2015年6月15日より2015年6月30日

他のネットバンクのような夏のボーナス定期預金キャンペーンを行わずに年中預金金利が高いのが特徴です。

参考:http://www.orixbank.co.jp/personal/deposit/edirect/

楽天銀行

2015年夏のボーナス 円定期預金特別金利

1年もの 年0.25%
3年もの 年0.30%

2015年5月20日(水)0:00~2015年7月31日(金)23:59お預入れ完了まで

参考:http://www.rakuten-bank.co.jp/campaign/enteiki-bonus-150520.html?l-id=cpn_8_a_150518_CP505

住信SBIネット銀行

円定期預金特別金利キャンペーン

1年もの 年0.20%
2年もの 年0.25%

キャンペーン期間:2015年6月15日(月)~ 2015年10月4日(日)お預入手続き完了分まで

参考:https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/campaign_en-teiki

セブン銀行

夏の特別金利

6ヶ月もの 年0.15%

期間 2015年6月15日(月)~7月26日(日)

参考:http://www.sevenbank.co.jp/oos/adv/tmp_126.html

イオン銀行

夏の定期預金キャンペーン(インターネットバンキング限定)
1年・2年 年0.2%
3年・5年 年0.3%

期間:2015年8月31日(月)まで

参考:https://www.aeonbank.co.jp/saving/campaign/150601_01.html?tmid=sav:summer150601:prc

個人向け国債

平成27年6月4日(木)~平成27年6月30日(火)募集の個人向け国債の利回りは

変動10 0.30%(第63回債)
固定5 0.05%(第51回債)
固定3 0.05%(第61回債)

雑感

以前よりも金利が低くなったネットバンクですが、それでもゆうちょ銀行(1年もの0.035%)や都市銀行などと比較すると金利は高めに設定されています。

ネットバンクは管理しやすく、利便性が高いので、ある程度まとまった資金の預け先の候補の1つになるのではないかと思います。

シェアする

フォローする

ネットバンク2015年夏の定期預金金利キャンペーン
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!