家とか車ってステータスですか?見栄っ張りな親に育てられたわたしの価値観

主人と車の買い替えの話をしていたときのことです。彼は、「グレードの高い車が欲しい」「ノーマルではなくエアロがついたカスタムがいい」「人の持っていない車がいい」というのです。

ノーマルとカスタム車だと本体価格だけで数十万円違ってきますし、更にグレードの高いものにすると数万円も価格があがってしまいます。

わたしから見ると、車はただの足なのだから「走ればいいじゃない」という感覚。

「買うのだったらいい物を買いたい」という彼の考えについていけませんでした。

そんな彼が言った言葉は

「家とか車はステータスやろ!」

「・・・」

家とか車ってステータスですか?

わたしの親は見栄にお金を使いすぎて教育資金も用意できなかった人です

少しわたしの親の話しをしましょう。

わたしの父親は見栄にお金を使う人で、収入もそれなりによく、一番いい頃は月収100万円以上あった人です。

家には40万円程度しかお金を入れずに、残りの60万円は自分の小遣い。

車は、シーマやマジェスタ、クラウンにベンツ。何台乗り換えたか数え切れません。

スーツはすべてオーダーで1着100万円以上するものが、箪笥に数え切れないほど入っています。

食事は、外食が当たり前。

けれども、わたしが高校生くらいの頃に事業の失敗で自己破産しました。教育資金はもちろん用意できるはずもなく、弟の大学費用の半分は奨学金、残り半分はわたしが借金して返済しました。

そのときに思ったのは、1着100万円以上するオーダーのスーツなんて売れるはずもなく、100万円以上するスーツを眺めてこのスーツ4着分で大学資金はでたんじゃないか…。

乗っていた高級車をワンランク下のクラスにするだけで大学資金はでたんじゃないか…。

外食ばかりせず、家で食事をするだけでもかなりのお金が節約できたのではないか。

毎月60万円も何にお金を使っていたのか。

ため息しかでません。

そんな親ですから、生活が大きいので65歳を過ぎても働いています。お金がなくなっても生活レベルを落とすことがなかなか難しいようで、お金もないのにまたシーマを購入して、家に取立てがきたりもしているようです。

極端な親に育てられたからこそ、逆にわたしは極端に節約家なのかもしれない

こんな親に育てられますと、人よりお金に執着があるのは認めます。

お金で苦労してきた分、お金の大切さを知っています。

生活がままならないほど家計が苦しいとき、見栄を張ることなんてどうでもいいことです。

人にどう思われようが、そんなことは関係ありません。

経済的にしっかりした基盤を持とうと考えいるならきっと実現できる。だが、よい暮らしをするためにお金が欲しいと思っているのなら、一生金は貯まらない。by となりの億万長者

わたしにとって、お金をためる目的は「となりの億万長者」に書いてあるとおり、経済的にしっかりとした基盤を持ちたいということが第一です。

いい車が欲しい、いい家に住みたい、たまに普通の人と同じようにそんなことを思うこともありますが、

いい車を買ったって10年程度で古くなる、車はただの消耗品。

いい家に住んだって、子供が巣立った後に4LDKなんて広すぎて持て余す。最新設備も10年経てば古くなる。

お金の管理は予算と計画

お金の管理は予算と計画をしっかりと、支出のコントロールをすることからはじまります。

収入よりも低い支出で生活をしていれば、自然とお金は残ります。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす
  • 借金をしない
  • 見栄にお金を使わない

まとめ

わたしは人から少し変わっていると思われるかもしれませんし、少し極端すぎるところもあるのは自覚しています。しかし、見栄を張ってお金を使ったとしても何になるのでしょうか。

人から羨ましがられることってそんなに大切なことですか?

シェアする

フォローする

家とか車ってステータスですか?見栄っ張りな親に育てられたわたしの価値観
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!

コメント

  1. あっくん より:

    初めまして。
    大阪でサラリーマンをしている27歳です。
    セゾン投信の記事を探しているうちに辿りつきました。

    私の父親もまるっきり同じようなもので、
    一時期景気がいい時は月に何百万と儲けていましたが、
    父の会社が業績が悪くなり・・・

    それなのに、外車や自分のステータスになるようなものを買い、
    生活水準も変わりません。
    また、私も奨学金だったりします。

    同じような境遇な人がいることに驚き、思わずコメントしてしまいました。

    貯金に節約に投資頑張りましょう。

    • myu より:

      コメントありがとうございます。

      同じような境遇の方に読んでいただけてうれしいです。

      お互いにがんばりましょうね。