車両保険いるの?いらないの?どっちですか?

車を買い替えるので、それに伴い車両保険にも加入した方がいいのか検討中です。皆さんは、車両保険かけてらっしゃいますか?

今まではいつ廃車にしてもいいくらいのオンボロ軽自動車に乗っていたので、もちろん車両保険はつけていませんでした。けれども、わたしから見ると今度の車は高額で、もし、購入直後に全損なんてことにでもなればもう車を買い替える余裕は我が家にはありません。

けれども、車両保険をつけると保険料が倍近くに跳ね上がり、我が家の家計の負担も大きくなります。

さて、どうしたものか…。

スポンサーリンク

まずは車両保険の仕組みから復習

保険ってわかりにくい商品だと最近つくづく思います。

車両保険について詳しく知らなかったので、これを機会に自分なりに調べてみることにしました。

車両保険とは

まず、車両保険とは契約の車が事故によって壊れてしまった場合や盗難にあった場合に補償される保険です。

具体的にどのような場合が支払い対象になるかというと

車同士の事故で車が壊れた場合、自分の過失割合分も保険金が支払われます。
その他、落書きやいたずら、盗難、自損事故、当て逃げなど様々なケースで保険金が支払われます。(一般型と補償範囲が一部限定された契約によって保険が支払われるケースと支払われないケースとがありますが、それは後述します)

車両保険の保険金額とは

加入時に車に対して保険金額を設定します。保険金額は車の初年度登録から計算した時価での判断となり、市場価格以上に設定することはできません。

そして、この保険金額は1年ごとに車が古くなるにつれて下げられます。

ですから、例えば、新車購入時に車両保険の保険金額が200万円だったとしても10年経過すれば車の価値が下がるため30万円~40万円程度しか補償されていなかった。なんてこともあります。

ここで言えることは、車両保険は年式の新しい車には必要だが、10年落ちで価値が下がっている車に対してかけても、さほどメリットがないといえるのではないでしょうか。

一般型と限定型

保険会社によって内容が違うかもしれませんが、わたしが加入しているSBI損保の自動車保険では、車両保険は2つのタイプがあります。

補償範囲が広い「一般車両」と、補償範囲が一部限定された「車対車+限定A」です。

補償範囲が広い一般車両よりも、一部限定された「車対車+限定A」の方が保険金額が安くなります。

車や
バイクとの
衝突・接触
自転車
との
衝突・接触
電柱・
建物などとの
衝突や接触
(単独事故)
あて
逃げ
転覆・
墜落
火災・爆発・
台風・洪水・
高潮など
盗難・
いたずら・
落書き
窓ガラス
の損害・
飛び石に
よる損害
一般車両
車対車+
限定A
(※) × × × ×

「○」:補償されます。「×」:補償されません。

「車対車+限定A」だと、事故の相手がいないと保険金が支払われないので、当て逃げの場合は車両保険がおりません。

自己負担額(免責金額)とは

自己負担額(免責金額)というのを設定することができます。車両保険を利用した場合、修理費用からこの自己負担額を差し引いた金額が支払われます。

例えば、

車両自己負担額:10-10万円を設定した場合

保険期間中に発生した車両事故の回数、種類に関係なく、自己負担額として、支払われる保険金から10万円を差し引きます。

18万円の修理費用だった場合、自己負担は10万円、車両保険からは8万円といった感じですね。

この、自己負担額を設定することで月々支払う車両保険の保険料が安くなります。

小さな修理なら自分で用意できるから、大きな修理を補償してくれればいいという人に向いています。

車両保険を使うと等級が下がり尚且つ事故有りとなる

自動車保険には等級があり、無事故であれば等級が上がって年々保険料が安くなりますよね。

このノンフリート等級制度が、2013年4月1日以降に改正されて、同じ等級でも事故ありと事故なしとでは、保険料の割引率が違うようになったんです。

一部抜粋してみると

改正前

等級 係数
18等級 0.41(-59%)
19等級 0.39(-61%)
20等級 0.37(-63%)

改正後

等級 無事故係数 事故有係数
18等級 0.46(-54%) 0.60(-40%)
19等級 0.45(-55%) 0.58(-42%)
20等級 0.37(-63%) 0.56(-44%)

無事故係数と事故有り係数の割引率を見てみると、かなり差があるので、事故有りになると翌年度からの保険料がUPすることになります。

だから、軽微な修理では車両保険を使わずに自費修理される方も増えているのだとか。

車両保険を使って保険料が上がり、車両保険を使った方が高くついたというのでは、本末転倒ですから。

車両保険は必要かどうかを考察

とりあえず、車両保険の内容についてざっと見てきましたが、我が家の場合は車両保険が必要なのかどうか検討したいと思います。

まず、保険というのは「リスクに対して経済的に備える」ことです。ですから、保険に加入しなければいけない目的を明確にしなければいけません。

我が家の場合は、小さな修理は、ノンフリート等級制度の改正も勘案すると、自費修理で大丈夫です。

車両保険が必要になるのは、全損に近い損害がでたときだけですね。

では、車が全損するような場合の選択肢は何があるかと考えてみると

  • 車両保険をつけずに、20万円~30万円程度の車に乗り換える
  • 車に乗ること自体をやめる
  • 車両保険を2・3年だけつけて大きな損害に備える

この3つがあります。

車両保険をつけずに、20万円~30万円程度の車に乗り換える

家計は苦しいですが、20~30万程度ならまだ捻出できる余裕はありますから、月々の保険料を節約して、もしもがあったときは仕方がないと諦める。

保険というのは、ないと生活がなりたたなくなるほど困窮する場合に対して加入するものだから、そもそも車両保険なんて必要ないという考え方だとこの選択肢になると思います。

車に乗ること自体をやめる

車自体は主人が主に通勤で使っていて、わたしは利用していないので、主人がOKを出しさせすれば車を手放したスローライフな生活を送るという選択肢もあります。そうなると、車にかかっている費用20~30万円程度が浮くことに。

しかし、うちの主人は「不便だから」とおそらく猛反対するでしょう。

車両保険を2・3年だけつけて大きな損害に備える

保険料は高くなりますが、車の価値が高い初年度登録から2・3年という期間限定にし、車両保険をつけて大きな損害に備える場合は、保険料の負担が現在の2倍程度になるのを覚悟しなければいけません。

ただでさえ、車購入でお金を使ったので更なる出費はわたし的には望ましくありませんが、これが一番無難な選択肢のように思えます。

その場合は、小さな修理は自費で修理するということで、免責金額を10万円に設定し、少しでも車両保険が安くなればと。

「一般車両」と、補償範囲が一部限定された「車対車+限定A」は、単独事故でも補償される「一般車両」かなと。

結局迷っています

車両保険をつけずに今まで通りでいくのか、2・3年だけと期間を区切って車両保険に加入したほうがいいのか、正直迷っています。

主に主人が運転するので、わたしよりも自損事故の可能性は低いと考えられますので、保険料の割りには補償金額が少ない車両保険に入るべきか否か。

皆様はどう考えられますか?

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

コメント

  1. しーさん より:

    100%かけた方が良いですよ。
    友人が買った3日後に盗まれましたよ。
    新しい車とかって窃盗団が狙ってるケースが多いんです。
    簡単にドア開きますからねぇ・・・

    • myu より:

      コメントありがとうございます^^
      3日後に盗まれるなんて、そんなことがあるんですね…。

      ご意見、参考にさせてもらいます。

  2. 和歌山っ子 より:

    我が家はかけてません。ヤフオクで30万くらいで購入したタントです。

    車はあくまで移動手段、荷物を運ぶ手段です。見た目は気にしません。

    ナビやバックモニター、ETCも自分で取り付けます。この間はリアガラスを
    小屋にぶつけて割れましたが、自分で交換しました。

    ちょっと特殊かもしれませんが、田舎なので、車にも鍵をつけっぱなしで
    す。ちなみに家の鍵も壊れているし、いつも開けっ放しです。

    人よりも、イノシシやシカが時々ぶつかったりすることがありますが、バンパーぐらい
    なら、中古の部品を自分で取り付けます。
    (自分でダメな場合は友人の車屋に頼みます。あとプラズマクラスターなんて
    いらないと思いますよ。ある業界に以前いたので)

    最低20万キロは乗る予定で、この辺りでは30万キロは普通に乗ってます。

    あまり参考になりませんね。スミマセン。。

    • myu より:

      和歌山っ子さん、コメントありがとうございます^^

      わたしも「車はあくまで移動手段、荷物を運ぶ手段です。見た目は気にしません」という意見に激しく同意です。

      本当は車両保険などを気にしなくてもいい程度の車でいいとわたしは思っているのですが、同居人は全く正反対の意見だったもので、変に高い車を買ってしまったがために余計にお金がかかりそうです。燃費もそれほどよくないですし。

      >ナビやバックモニター、ETCも自分で取り付けます。この間はリアガラスを
      小屋にぶつけて割れましたが、自分で交換しました。
      ↑すごいですね。わたしもこれができたらいいのですが、如何せん車には疎いもので。というかナビ自体もいらないんじゃないかと…。

      >人よりも、イノシシやシカが時々ぶつかったりすることがありますが
      驚!!

      プラズマクラスターって効果が無いってわたしもコラムか何かで読んだことがあります。

      >あまり参考になりませんね
      ↑いえいえ、わたしと同じような価値観の方がいらっしゃってうれしいです。

  3. 卯辰 より:

    myuさんの車は新古車とはいえピッカピッカの新車みたいなものですよね~。
    私が同じ立場でしたら車両保険を数年付けて様子をみます。