ネット銀行の不正送金の手口と対策について

最近、ネット銀行の不正送金の被害にあったというブログ記事を読みました。わたしもネット銀行を利用しており、なおかつメイン銀行や定期預金など、ある程度まとまった金額を預けています。

ネット銀行だけではなく、地方銀行でもネットバンキングを利用している方は被害にあわれているケースもあるようで、やはり心配なのは、自分も不正送金の被害にあわないかどうかです。

どうやったら、不正送金の被害にあわないのか、ネットバンキングを利用していない口座にお金を移した方がいいのかなどを検討しています。

ネット銀行の不正送金の手口

ネット銀行やネットバンキングを利用していますが、どうやって不正送金されてしまうのでしょうか?

不正送金の手口は2種類あり、フィッシング詐欺と不正送金ウィルスです。

フィッシング詐欺とは

銀行と偽って「偽のメール」が送られてきます。そのメールのリンク先をクリックし、ログインするために、ID・PWなどの情報を入力することでログイン情報などが盗まれてしまいます。

不正送金ウィルスとは

「Banking Trojan」や「MITB(Man In The Browser)」など、不正送金ウィルスがあります。

この不正送金ウィルスに感染すると、正規のネットバンキングのサイトにアクセスしていても

  • 不正なポップアップを表示する
  • Webページを改ざんする
  • トランザクション処理を書き換える

などを行い、不正送金に必要な情報を取り出そうとします。

実際に、わたしも利用していたネット銀行にログイン後、認証番号表の入力を求められ、「何かおかしい」と操作を途中でやめた事があります。

その後、ネット銀行のHPに「不正送金に注意」という案内があり、ウィルスに感染していたことに気がつきました。

ネット銀行の不正送金の対処法

対処法としては、

メールに注意する

銀行からメールが来ても、メールの本文中のリンクはクリックしないようにします。アクセスするときは直接HPへアクセスするようにし、その際、URLを必ず正規のものかどうか確認するようにしてください。

ログイン画面に注意する

ログイン後にポップアップが表示されて、ログインでは使わない送金のための情報を入力させようとする画面が出る場合は、ウィルス感染していたり、サイトが改ざんされている可能性があります。通常のログイン情報以外の情報を要求してきた場合は、速やかに閉じましょう。

OSやウィルスソフトは常に最新のものを

OSにもセキュリティホールがありますので、常にアップデートし最新のものを利用します。また、ウィルスソフトの定義ファイルも常に最新のものにします。

口座をこまめに確認する

ネット銀行やインターネットバンキングを利用している口座はこまめに確認します。前回のログイン日時などを知らせている銀行もありますので、ログインした日時を控えておくといいでしょう。

不正送金対策ソフトをインストール

銀行によっては、不正送金対策ソフトを無償で配布している銀行があります。可能な限り入れましょう。

ワンタイムトークンを利用する

不正送金の対策としてワンタイムトークンを利用している銀行もあります。しかし、ワンタイムトークンでも不正送金があった事例もありますので、過信は禁物です。

実際に不正送金があった場合、お金は戻ってくるの?

お金を銀行に預けるという行為は、自宅に保管しているよりも安全だという認識でいたのですが、それは少し甘いようです。

不正送金があった場合、銀行が保障してお金が戻ってくる場合もありますが、そうでないこともあり得ます。

まず、基本的に、ネットバンキングで不正送金の被害にあった場合、法的には「法的保護の対象外」となります。

通常、「預金者保護法」という法律があり、キャッシュカードなどを盗まれて不正に引き出された場合は、銀行に払い戻しを請求することができます。しかし、ネットバンキングの場合は、その「預金保護法」の適応外なので、法敵には「法的保護の対象外」となっているのです。

ただし、実際には、預け入れしている銀行が、全国銀行協会に加入している場合、

被害に遭った預金者に、過失のない場合は全額補償されるケースや、過失がある場合も、度合いに応じて75%になるなど、一部補償されることもあります。

参考:カード補償情報センターとは – 全国銀行協会
参考:当センターの会員金融機関 – 全国銀行協会

ネット銀行やネットバンキングを利用し続けるかどうか悩む

新しいウィルスはどんどんと世に出て行き、新しいウィルスパッチができあがるのにタイムラグがあるのは周知の事実です。

不正送金の手口も年々巧妙になってきています。

個人として取れる対策はさほど多くはありませんし、新しい手口がでてくれば対策は後手にまわることは間違いないです。

個人的に、今現在ネット銀行に預けている預金をどうしたものかと思案中です。

定期預金はほんの少し利回りがいいので、このままできれば満期まで持ちたいと思いつつも、すべて引き出して、ネットバンキングを利用していない口座へ預けかえる方がいいのか…。

迷います。

シェアする

フォローする

ネット銀行の不正送金の手口と対策について
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!