2015年子育て世帯臨時特例給付金いつ支給?

去年も支給された子育て世帯臨時特例給付金。「消費税率引上げの影響等を踏まえ、子育て世帯に対して、臨時特例的な給付措置として、子育て世帯臨時特例給付金を支給するものです。」という名目で、昨年は子供一人あたり1万円、今年は子供一人あたり3千円が支給されます。

スポンサーリンク

子育て世帯臨時特例給付金の概要

支給対象者

平成27年6月分の児童手当を受給される方が対象です。

  • ※ただし、特例給付(児童手当の所得制限額以上の方に、児童1人当たり月額5,000円を支給しているもの)を受給される方は、対象となりません。
  • ※児童手当の認定請求を失念する等して、平成27年6月分の児童手当の対象となる児童分の支給が受けられない方についても、支給対象になり得るので、平成27年5月31日時点で住民票のある市区町村の窓口にご相談ください。

対象児童

 支給対象者の平成27年6月分の児童手当の対象となる児童

支給額

 対象児童1人につき 3千円

申請手続

 申請先は、平成27年6月分の児童手当を受給する市区町村となります。

申請方法

子育て世帯臨時特例給付金を受け取るためには、平成27年6月分の児童手当を受給する市町村(公務員の方は、平成27年5月31日時点で住民票がある市町村)に申請が必要です。

申請期間

各市町村によって異なります。
詳細は、各市町村からの広報などをご確認ください。

[参考]児童手当の所得制限限度額(給与収入ベース)

区分
(扶養親族等の数)
限度額目安
(給与収入ベース)
子1人(1人) 875.6万円
夫婦子1人(2人) 917.8万円
夫婦子2人(3人) 960万円
夫婦子3人(4人) 1002.1万円
夫婦子4人(5人) 1042.1万円

所得制限限度額は全国共通ですが、給与収入ベースの限度額目安については、市町村によって控除額8万円を引く前の金額で表示している場合もあります。

子育て世帯臨時特例給付金いつ支給?

去年は8月中旬ごろにうちが住んでいる地域は支給されたのですが、今年はいつ支給されるのかと思い、市区町村のHPを確認してみました。

10月の児童手当支給日から準備が整い次第、指定口座に振込予定

となっていました。

地域によって、申請方法や支給予定日などが違うようなので、お住まいの地域の市区町村のHPなどで確認したほうがよさそうです。

申請方法も各市区町村によって異なりますんで、まだ未申請の方は申請をお忘れなく。

雑感

子供にかかる費用として増税の影響のないもの、あるものをまとめてみると

子供にかかる費用で消費税がかからないもの

  • 保育料
  • 幼稚園の入園料
  • 受験料
  • 学校の入学金
  • 授業料
  • 施設設備費
  • 教科書
  • PTA会費
  • 在学・成績証明書手数料

子供にかかる費用で消費税がかかるもの

  • 給食費(授業料に含まれる場合はかからない)
  • 定期券
  • 学習塾
  • 習い事
  • 学習机
  • ランドセル
  • 文房具
  • 参考書
  • 修学旅行費

それ以外にも、食費など基本的な生活費全般に消費税がかかります。

今年は修学旅行費で5万円ほど支出したので、それだけでも消費税は4千円。

年間3千円の子育て世帯特例給付金では、到底足りません。と愚痴を言っても仕方がないので、とりあえず、我が家はもらった子育て世帯特例給付金はそのまま教育資金の足しとして貯蓄したいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

SNSフォローボタン

ブログランキング
ブログランキングに参加中
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ