白色申告で使う法定帳簿をEXCELで作る

前回は、「アフィリエイト収入が38万円を超えそうなので白色申告の準備をはじめてみた」で白色申告について書きました。

わたしの場合は金額も少ないですし、取引自体も少ないので、会計ソフトは使わずに、EXCELで表を作って記帳していく方法をとります。

siroirosinkoku

表は、左から、日付・適用欄・売上などの科目、経費科目を並べただけの簡単なものです。集計は一番下で行い1月から12月までの累計を出せるようにしました。

少しEXCELが使える方ならすぐに作れてしまう簡素なものです。

では、早速、今回は実践として、実際に入力してみたいと思います。

売上について

アフィリエイトの売上の記帳はいつ、どんな風に行えばいいのでしょうか?

「アフィリエイトの売上記帳は、売上が発生した日?それとも、確定した日?それとも入金があった日?」

「記帳は売上ごと?それとも月に1回でいいの?」

など、はじめて記帳するので疑問がいっぱいです。

売上を記帳する日付について

まず、アフィリエイトの計上する年月日ですが、理屈は色々とありますが、結果だけ書くと、売上が確定した日が売上計上する日になります。

たいていのASPは締め日がありますので、末締めの翌々月の支払いであれば、末締めの時点で「売掛金/売上」という仕訳になります。

売上は個別の売上ごとに記帳が必要か?それとも月に1回でいいのか?

各ASPからの月1の確定情報が管理画面に表示されていると思います。

例えば、A8.netであれば

「レポート」→「成果報酬」→「成果確定レポート」→「月別」

を開くと、年月や確定件数、確定報酬額・税込み金額などが表示されます。

その表の「確定報酬額・税込み金額」の金額を、記帳していきます。

確定レポートは証憑として利用するのでプリントアウトして保管しておきます。

また、振り込まれた銀行の通帳もコピーして保存しておきます。

法定帳簿の場合の記帳

複式簿記の場合、ASPの売上は売掛金になりますから仕訳は

売掛金 ×××/売上 ×××

となり、適用欄にはどこからの売上かわかるように記載します。

わたしの場合は、簡単に複式簿記を使わずに、自作の法定帳簿を作っているのでこんな感じですね。

uriage

日付は締め日(売上が確定した日)を記載し、適用欄には内容とどこの掛なのかを、売上の金額は税込み金額を記帳していきます。

経費について

経費として計上できるものとして、
【必要経費として認められる可能性のある物の例】
新聞図書費:ホームページ作成のための書籍代、アフィリエイトに関する専門書籍の購入費
雑費:ホームページ作成のための写真代
交通費:ホームページ用の写真を撮りに行った交通費、アフィリエイターのオフ会参加のための交通費
消耗品費:プリンターのインク代、用紙代、ホームぺージ作成ソフト代、デジカメの電池代
交際費:アフィリエイターのオフ会参加のための会費
雑費:アフィリエイトに関するセミナー参加費
通信費:インターネット接続料
雑費:成果報酬の振込手数料
減価償却費:パソコン代の一部

引用:http://support.a8.net/as/kakutei/index.html

上記のものが上げられます。

わたしの場合、経費として上げられるのは、サーバーのレンタル料を通信費に、振り込み手数料を雑費に、アフィリエイトに関する専門書籍の購入費として新聞図書費ぐらいでしょうか。

法定帳簿の場合の記帳

tesuuryou

小さくて見にくいですが、経費の記載日は、領収書の日付になります。

適用欄は内容と企業名を、経費の項目のところに金額を入力していきます。

帳簿を作ってみた感想

取引がたいしてないので、EXCELだけで今回は簡単に記帳してみました。
やってみると案外簡単。

もっと収入が増えれば専用のソフトを使おうかという気にもなりますが、まだわたしには必要ないみたいです。

EXCELを使った帳簿付けに不安がある人へ

わたしの場合は簿記1級を持っていて、税理士事務所での勤務経験もあるので白色申告をするのに当たって特に苦労することはないですが、はじめて白色申告される方は少し戸惑われるかもしれません。

税理士事務所で働いていたときに利用していたのは弥生会計のソフトでした。弥生会計は、会計をしている方なら必ずご存知の認知度の高い会社です。ソフトはとても優秀でしたので、わたしもおすすめします。

白色申告がどのような流れで行われるかわからないという方は、やよいの白色申告オンラインを使ってみるのも1つの手です。

やよいの白色申告オンラインなら、初年度は無料のキャンペーンが実施されていますので、使ってみて確定申告の流れを確認するのもいいでしょう。

料金プランについて

無料体験プランなら、最大2ヶ月利用できますが、現在キャンペーン中で通常 4,860円/年(税込)のセルフプランが今なら1年間無料で試せます。

セルフプランであれば「平成27年分の収支内訳書/確定申告書Bの作成までできるので便利です。

シェアする

フォローする

白色申告で使う法定帳簿をEXCELで作る
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!