ロリポップでWordPressなどPHPで実行するプログラムを高速化できるモジュール版PHPリリース

GMOインターネットが提供しているロリポップ!。このブログもWordpressを利用して、サーバはロリポップを利用しています。

ロリポップ!は、わかりやすい解説ページなどが用意されいているので、わたしのような初心者にも利用しやすいサーバです。

価格も安く、気軽にはじめられるというのが特徴なのですが、いかんせん、サーバのレスポンスが遅いという悪評もあります。

そんなロリポップサーバですが、先日「より快適なサーバー環境を提供するため、新サーバーへの移設」の提供がありました。

わたしが利用しているサーバも新サーバへ事前移設してみまして、実感はさほどありませんが、ロリポップサーバも少しずつ改善されているのかなという印象を受けます。

そして今回は、WordPressなどPHPで実行するプログラムを高速化できる「モジュール版PHP」がリリースされました

WordPressも長いこと運営していると、このブログでさえ1,000記事を超えまして、今までも重かったのですが、更に重いのが悩みでした。

CGI版PHPからモジュール版PHPへ変更するとレスポンス時間が短縮されるらしいのです。

提供されるのは、

モジュール版PHPについて「スタンダードプラン」「エンタープライズプラン」の2プランのみ。

すでに「スタンダードプラン」を利用している人は追加料金一切無しでモジュール版PHPが利用できるということだったので、早速やってみました。

スポンサーリンク

PHPの仕様

項目 モジュール版 CGI版
実行プロセス Apacheのプロセス PHPのプロセス
レスポンス 高速 低速
iniによる設定変更 ×
提供プラン スタンダード、エンタープライズ 全てのプラン

モジュール版PHPへ変更する方法

ロリポップにログインします。
php
ウェブツール→PHP設定を選びます。
php2
5.6モジュール版を選びます。

PHPのバージョンを変更する時には注意点がたくさん

PHP5.6(モジュール版)ではphp.iniの設定変更はできません。
設定変更後、反映に5~10分ほど時間を要します。
設定変更後は、スクリプトの変更が必要になる場合がございます。その際は、配布元及びプログラムの内容をご確認ください。
現在PHP5.2をご利用の場合、バージョンを変更すると、PHP5.2へ戻すことはできません。
古いバージョンのPHPは提供を終了することがございますので、常に最新バージョンをご利用ください。
PHPのバージョンを変更されますと、該当バージョンに対応していないプログラムをご利用の場合、
サイトが正常に表示されない可能性がございます。PHPのバージョンを変更される場合は、
事前に該当バージョンに対応したスクリプトへの変更および動作確認をお願いいたします。

PHP設定 マニュアルはコチラ

※自己責任でお願いします。

サーバーの応答時間が短くなったかどうか確認してみた

では、新しいサーバーになったということで、どれくらいサーバの応答が速くなったのか調べてみたいと思います。

googleが提供しているサービスの「PageSpeed Insights」を利用すると、サーバの応答時間やサイトの改善点などを簡単に調べることができます。

だいたいこのブログのサーバ応答時間は1秒前後。

モジュール版PHPに変更してから10分程度時間を置いて試してみました。

結果、サーバの応答時間は1秒前後…。

重いのはほかに原因があるのかしら。

雑感

いずれにしても、今までよりもロリポップがサービス向上している感じがします。

キャンペーン情報

モジュール版PHPのリリースを記念して、スタンダードプランまたはエンタープライズプランを新規お申込み対象に、初期費用無料キャンペーンを実施されています。

期間:2015年10月20日12時 ~ 2015年10月23日12時
対象プラン:スタンダードプラン、エンタープライズプラン
内容:期間中の新規お申込みで初期費用が無料になります。
●スタンダード(通常税抜1,500円)
●エンタープライズ(通常税抜3,000円)
適用方法:申込みフォームにて「スタンダード」または「エンタープライズ」を選択して申込み。



節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>