リクルートポイントをMUJIショッピングポイントに交換した額を集計してみた

今年に入ってから、無印良品のMUJIカードを利用してMUJIショッピングポイントを貯め、更に、リクルートポイントをMUJIショッピングポイントへ交換して無印良品で買い物してきました。

無印良品のアプリ「MUJI passport」を見てみたところ、

41111 42222

思っていた以上にポイント交換できていたので、それぞれの金額を集計してみることにしました。

MUJIショッピングポイント集計結果

付与されたポイントをそれぞれ集計してみると

MUJIカード入会ポイントほか 2,000ポイント
リクルートポイント交換 10,500ポイント

合計:12,500ポイントもタダでもらえていました

クレジットカードを作ると入会ポイントがかなり付与されるので、初年度はお得に買い物ができます。

けれども、ポイント目的でクレジットカードを作ってしまうとカードが無限に増えてしまう無限ループに陥りますし、カードの管理もままなりませんし、ローンなどを組むときにクレジットカードのキャッシング枠も加味されるなどのデメリットもありますので、自分にあったカード選びというのは大切ですね。

無印好きならMUJIカード+リクルートカードが最強

わたしの場合は無印良品で買い物をすることが多かったので、持っているだけでMUJIショッピングポイントが年間最大1,500ポイント貯まるMUJIカードは魅力があります。

メインカードとしては還元率が低くて使えませんが、年会費が無料なので、サブカードとして利用しています。

また、リクルートカードはショブリエという携帯アプリを利用すると、リクルートポイントをMUJIショッピングポイントへポイント交換することができて便利です。

期間限定ポイントでもMUJIショッピングポイントへ移行できるので、期限が近づいていて使い道のないポイントはすかさずMUJIショッピングポイントへポイント交換するようにしています。

ってことで、無印良品で頻繁にお買い物をした結果

41000

MUJIマイルが4万ポイント以上も貯まりました。

そのうち9,000ポイントはMUJIpassportとの連携です。

MUJIカードやリクルートカードを利用して、更にMUJIpassportを利用することで、MUJIマイルやMUJIショッピングポイントが貯まってお得です。

無印良品好きな方は要チェックですね。

シェアする

フォローする