2015年冬我が家の資産額公開

家計を管理する上で、年に一度、もしくは半年に一度くらいは資産がどれくらい増加したのをチェックするという方法があります。

資産が増えていれば、モチベーションも上がりますし、逆にそれほど増えていなければ改善点を探して、対処しなければいけません。

ということで、今日は我が家の資産の増減を確認してみました。

我が家の資産額をチェック

sisan2015 sisan2015-2

金融資産は、ー43,789円
負債を差し引いた正味資産は、ー112,299円
実物資産を入れた総資産は、+947,701円

という結果になりました。

今年貯金が増えなかった原因は、車の購入です。

約176万円の車を現金一括購入したので、その分金融資産が大幅に減りました。

なんとか、年の後半で追い上げましたが結局昨年よりも金融資産が減ってしまった結果となっています。

こうやってみてみると、一般的には資産だと思える現物資産の車ですが、176万円で購入した車の現在の査定額は106万円と、購入後すぐに価格が下がっていることがわかります。

金持ち父さん貧乏父さん」という書籍では

「あなたにとって資産は何ですか」と聞くと、多くの人は車や家を資産だと答えます。しかし実際は逆であり、車や家は負債になります。これら負債を持っているほど、あなたは貧乏になっていきます。

と書いてありましたが、それを実感した1年となりました。

車を購入したおかげで、今までかけていなかった車両保険にも加入し、実物資産の査定は下がり、我が家のバランスシートは昨年に比べて悪化してしまったのですから。

目的別貯金の進捗度

我が家の場合は、貯金は目的別に分けて貯金しています。

そうすることで、すぐに引き出せる必要のあるお金は「普通預金」。少し先に使う予定のお金は「定期預金」という風にお金の預け先を考えなくてもよくなるからです。

定期預金も直近で必要なものは短期の定期預金に、そうでないものは少し長めの定期預金に入れるようにしています。

さて、現在の進捗状況ですが

項目 目標 現在 備考
いざという時のため 132万円 132万円 達成
普通預金or2週間満期預金
車購入資金 180万円 18万円 10年後を目標
定期預金
教育資金(上の子) 300万円 300万円 達成
学資保険+定期預金
教育資金(下の子) 300万円 185万円 ←今ここ
学資保険+定期預金
老後資金 3,000万円 0円

下の子の教育資金達成まであと115万円。

来年の年末までには達成したいと考えています。

借金500万円からの推移表

現在の資産額はまだまだの数字ですが、我が家は結婚当初借金があり総額500万円でした。

そこから計算してみると、1,000万円超増えていることになります。

推移表にしてみると。

suii2015

子供が小中学校のときは貯め時といいますが、来年からうちの子は高校生。今からは少し貯蓄できる額が少なくなるかもしれませんが、毎年貯蓄額が増えるようにマイペースにがんばっていきたいと思います。

借金があった頃から現在までの心境の変化

借金があった頃はもうがむしゃらに節約していました。どんな節約も試してみましたし、雑誌でよく書いてあるような「楽して節約」には目もくれず、大きな支出項目からガッツリ減らしていきました。

車を1台手放したり、保険の見直しをしたり、この書籍の影響は大きかったです。

実際に実践してみたことをまとめたのはこちら

借金を返済し終わっても、このまま借金返済をしていたときと同じような節約をすればお金が貯まると信じたずなを緩めずに過ごすこと数年。

着実に貯蓄額は増えました。

それから更に数年経った今は、お金を使うバランスとどう向合ったらいいかというのを考えるようになりました。

お墓にはお金は持っていけませんから、生きている間に、今しかできないことに、有意義にお金を使うというのが今の課題です。

将来のためにとっておかなければいけないお金と、今を楽しむために使うお金のバランスは大切。

あまりキュウキュウに節約しすぎても人生を楽しむことができません。適度に使い適度に貯める。

そんなバランスの取れた消費行動がとれたらいいなと考えます。

関連記事

シェアする

フォローする

2015年冬我が家の資産額公開
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!