電力自由化っていつからなの?電力会社の料金体系をチェックしてみた

電力自由化のニュースがちらほら聞こえてきています。

ソフトバンクが提供する「ソフトバンクでんき」だと2年縛りで、ネットやスマホとまとめると年間に「家族3人で2年間最大約161,840円相当おトク!※」とか。

Tポイントがたまるとか。

※これまで従量電灯B/40A(東京電力)ご加入で、ソフトバンクでんきのバリュープラン2kWにご加入の方が、おうち割光セット/でんきセットにお申し込みいただき、392kWh/月使用した場合。

自称節約主婦としては、電気代が安くなるのは家計が助かるので2年間で10万円以上節約できるのであればソフトバンクありかも!なんて、広告の見出しにつられてしまいます。

しかし、ネットのコメント欄などを見てみると

  • また2年縛りか
  • 電力料金まで携帯電話のように複雑にするのか

なんて批判もチラホラ。

さて、 2016年の4月からはじまる電力自由化。

うちはどうしましょうか。

電力自由化とは

2016年4月からはじまる電力自由化。今年の4月からですからもうすぐですね。

法律の改正で、今まで電気は地域の電力会社と契約することになっていたいましたが、電力自由化で地域の電力会社以外と契約を結ぶことができるようになります。

ニュースでも報道されていた携帯大手のソフトバンク以外にもいろいろな会社が電力事業に参入するようなので、どこを選べばいいのか迷います。

電気料金比較サイトを見てみよう

電力事業に参入する会社がどういうものがあるのかわからなかったので調べてみると、もうすでに電気料金比較サイトが立ち上がっていました。

これから参入する企業もあるので、まだ電力会社を変更するかどうかは決まっていませんが、でも、やはり気になるのはどれくらい電力料金が下がるかということです。

ということで、早速わたしが住んでいる地域の郵便番号を入力して、どれくらい料金が安くなるのか、先ほどの電気料金比較シミュレーションで見てみました。

すると1位に表示されたのは「株式会社ナンワエナジー」という会社。申し訳ないですが、聞いたことがありません。

とりあえず、今利用している地域の電力会社と料金体系を比較してみると

株式会社ナンワエナジー 地域の電力会社新プラン
基本料金:1契約あたり 820.60円 874.80円
~120kWh 17.11円 17.13
121kWh~300kWh 22.56円 22.63円
301kWh~ 24.80円 24.49円

地域の電力会社の4月からの新プランを公式HPでチェックしてみると、301kWh以上の単価は少し値下げになっていました。

株式会社ナンワエナジーだとTポイントがたまると記載があるのですが、どれくらいの還元率なのか探しきれませんでした。

まだ、参入会社の情報が出揃っていないのですぐに契約を予約するというわけではありませんが、比較してみるとわたしが住んでいる地域では参入してくる電力会社の方があまり使わない人は安そうです。

雑感

早く申し込みをすることでキャンペーンが実施されていたりするのですが、今決めるのは早すぎるような気がします。

わたしはちょっと様子見かな。

まとめ

  • 2016年4月から電力自由化はじまります
  • 比較サイトを活用しよう
  • 地域の電力会社も4月から新料金プランになるのでそれも要チェック

ひとりごと:今月の再エネ賦課金が644円もとられてた。なんか最近、再エネ賦課金高くない?

シェアする

フォローする