日銀のマイナス金利で低下する国債利回り、我が家の個人向け国債解約しようかな

日銀の金融政策決定会合でマイナス金利の導入が2016年1月29日に発表されました。

それに伴い為替は円安方向へ、日経平均株価は株高へ(銀行株は下落)、そして国債利回りは更に低下。

現在の国債利回りを見てみると、10年ものの利付き国債が0.09%。8年以下だとすべてマイナスとなっている状態。

さらに、イールドカーブを見てみると特に10年以下が低く抑えられていることがわかります。

参考:日本国債・金利、利回り一覧 | 金利/債券情報 – Bloomberg

マイナス金利になったからといって、わたしたちの銀行預金にマイナス金利が採用されるというわけではありません。

金融機関が日銀に預けている当座預金の残高の一部にマイナス金利を適用されるということです。

でてくる影響として、普通の主婦がわかる範囲を羅列してみると

  • 銀行の貸し出しが増えなかった場合、手数料など預金者への負担として跳ね返ってくる可能性がある
  • 個人向け国債の利回り低下する
  • 住宅ローンの利回りが低下する可能性がある

経済的に効果があるかどうかは経済評論家ではないのでわかりませんが、わたしたちの生活にも影響がでてくるであろう政策変更なので今後も注視していきたいです。

我が家の個人向け国債の金利はどうなるの?

わたしも一応個人向け国債の変動10年を少しばかり持っています。

前回、個人向け国債変動10年(第51回)の3回目の現在の適応金利は0.21%(税引き前)。

ご存知の通り、個人向け国債変動10年には最低金利保障があり適用利率の下限は0.05%となっていますので、個人向け国債変動10年がマイナス金利になるということはありません

けれども、次回はまた更に下がりそうなので、これならばネット銀行の定期預金でもいいのではないかという気がしてきました。

「マイナス金利導入で「個人向け国債」の魅力が高まる」を読んでみた

ファイナンシャルプランナーの深野康彦氏がall aboutに書いていたコラムを読んでみました。

マイナス金利導入で「個人向け国債」の魅力が高まる

これによると、個人向け国債は最低保証金利が0.05%と保障されているので、今後マイナス金利が拡大し、普通預金や定期預金の利率が今以上に下がる場合、個人向け国債が有利になるというような内容です。

0.05%の最低保証金利でもあるだけマシという感じでしょうか。

橘玲の「日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル」を読み返してみた

橘玲氏が書いた、「日本の国家破綻に備える資産防衛マニュアル」という本を以前読んだことがありました。

それを読み返してみると、国家破綻する前に有効な金融商品として「第1ステージ」では

  • 普通預金
  • 個人向け国債変動10年

の説明があります。

この本で書かれているような、高金利・円安・高インフレの世界が今後の日本の姿かどうかはわかりませんが、1つのシナリオとしてそのときに、どういった金融商品でヘッジするのか参考になるのではないかと考えます。

そのとき、機動的に動けるかどうかは別なんですけどね。

雑感

とりあえず、現時点では、普通預金・個人向け国債変動10年はそれほど悪い金融商品ではないといえるのではないでしょうか。

選択肢としては、

今後、更にマイナス金利が拡大し定期預金の利率が引き下げられると予想されるのであれば、個人向け国債変動10年を解約してネットの定期預金に今のうちから預けておく。

国債が暴落し金利が上昇すると予想するのであれば、個人向け国債変動10年のような流動性の高い金融資産が有利。

今後なんて誰にもわからないですけど。

政治や日銀に対して思うこと

  • インフレ率1%ぐらいで緩やかに景気が回復してくれる方が庶民としてはありがたいけど、2%じゃないと政府の財政がもたない
  • 原油安がせめてもの救い
  • 銀行に預けてもほとんど利息がつかない
  • 住宅ローン金利は下がっているけど、住宅価格が上がっているので庶民のわたしには手が出ない
  • 日銀の政策、出口はないな
  • スイスフランの暴騰みたいに急にはしごをはずされるのが怖い

とりあえず、わたしとしては金額も少ないですし、ネットの定期預金は別に組んでいますので、所有している個人向け国債変動10年はそのまま継続することにします。

流動資産と固定資産の割合をどれくらいの割合で持つのかというのは個々のライフプランなどによっても変わってきますので、一概にはいえないですね。

資産運用は自己責任。自分で考える力を身につけたい。

シェアする

フォローする

日銀のマイナス金利で低下する国債利回り、我が家の個人向け国債解約しようかな
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!