高校生になる息子のパソコン選び、親は勉強用にと思うけど本人はゲーム用

4月に息子が高校生になります。高校生になるのを機にパソコンの購入を検討しています。

工業系の高校に進学するので、CADやプログラミングなどに必要になると、親のわたしとしては勉強に使ってもらいたいという思いなのですが、本人はゲーミング用パソコンが欲しいと。

親の思いとはうらはらに、本人は新しいパソコンが来るのを楽しみにしています。

スペックについてあれこれ調べ、パソコンに関して詳しくなるのはいいのですが、無駄にハイスペックを望むのを横目に電卓をたたくわたし。

ゲーミング用パソコンって高いんですよね。無駄に高スペックを必要としますし。

ということで、高校生になる息子のパソコン選びに四苦八苦しております。

ゲーム用のハイスペックなパソコンなら、たいていのことはできるだろう

インターネットやOfficeを使うぐらいであれば、3万円程度のノートパソコンでも十分なのですが、ゲーム用のパソコンだとそこそこのスペックが必要になるようで、パソコンでゲームなんてしようと思わないわたしにとってみると、どんなものを選んだらいいのやら。

とりあえず、必要とするスペックがどれくらいなのかチェックしてみたいと思います。

まずは頭脳のCPUについて

パソコンの頭脳といえばCPU(中央処理演算装置)です。確か遠い昔に勉強したようなしないような。

CPUといえばintelです。

Core i5とかCore i7とかありますが、ハイスペックを望むならCore i7、ミドルレンジぐらいでいいならCore i5らしいです。

わたしが気になるのはもちろん価格。Core i7とCore i5を比較すると2万円以上違うんです!

Core i7高いわ~。

どうせ、ゲームで使うんだからCore i5でいいんじゃないの?

と思って、主人が買ったパソコンのスペックを聞いてみると、Core i7とのこと。

お前もか?!

HDDとSSDについて

パソコンのスペックで見るべきところではずせないのが、外部記憶装置とその容量。

HDDというのは、中を開けると円盤みたいなのがくるくると回ってそこにデータが記憶されていく外部記憶装置のこと。いつもパソコンがウィーンと音がなっているのはHDDの音ですね。

同じ外部記憶装置で、最近になってでてきたのがSSD。HDDみたいに記憶する装置ですが、円盤ではなくUSBメモリみたいなメモリチップにデータを記憶するので、円盤みたいにうるさくないし、読み書きがHDDよりも早いのが特徴。

でも、HDDよりも容量少なくてもSSDの方がはるかに高いので、SSD+HDDで使われています。

SSDにOSをインストールすると、パソコンの起動が早くなった、音が静かでいい、なんて声がよく聞こえます。

メモリについて

メモリというのはよく「机の上のようなもの」と例えられます。容量が大きければいろんな作業が一度にパソコン上でできるので、メモリも多い方が高スペックといえます。

例えば、動画を見ながら、ゲームをしながら、ブラウジングもしたいなんていうマルチタスクをやりたい人は、メモリは多い方がいいですね。

グラフィックメモリについて

ゲームをするために必要なグラフィックを処理してくれるグラフィックメモリ。

これね、ハイスペックなゲームをするときには重要らしいの。

グラフィックを処理するGPUにそれを冷却するファンがついていて、数万円もしてしまう代物。

GeForceというメーカーが有名らしく、GeForce GTX 980、GeForce GTX 970、GeForce GTX 960などがあるみたい。

違いがよくわからないけど、やっぱり数字が大きい方が値段が高くて万単位で違ってくるので、960でいいんじゃない?

ゲーム用のパソコンを買うならドスパラかパソコン工房か

パソコンをスペックで選びたいならカスタマイズできてメーカー製よりも安いBTOパソコンだなと、ドスパラとパソコン工房のサイトをチェックしてみました。

主人のパソコンはパソコン工房で購入した、CPUがcore i7で、GeForce GTX 660、電源が落ちるので電源ユニットを後から交換した記憶があります。

パソコン工房で買ったパソコンが届いた
前回の記事(主人がパソコンが欲しいと言い出した…orz)の続き 今日、主人が買ったパソコンが届きました。注文してから5日で到着。結構早...
パソコン工房で買ったパソコンの電源が落ちるので電源ユニットを交換
主人が使っているパソコンはパソコン工房で1年半ほど前に買ったCore i7とGeForce GTX 660搭載 Amphis BTO Di ...

パソコン工房のサイトを見てみると、「エキサイティングキャンペーン決算特価!今ならBTOパソコン40,000円off」というキャンペーンが実施されています。

pckoubou

【Web限定】パソコン工房Webサイトリニューアル・カスタム 特別価格モデルということで、
Lev-M015-i7-NXR ReNewal SP [Windows 10 Home]
Core i7-6700
インテル H170 Express
DDR3L-1600 DIMM ※1.35V 低電圧 8GB(4GB×2)
120GB Serial-ATA SSD
1TB Serial-ATA HDD
DVDスーパーマルチ
GeForce GTX 750 Ti 2GB GDDR5
ミニタワー / microATX

99,980 円(税別)〜

ミドルレンジだったらこれくらいでよさそうですよね。

しかし、ハイスペックを求めるわが息子。

「GeForce GTX 750ではなくて、GeForce GTX 960は欲しい」

「パソコン工房よりもドスパラの方がいい」

なんてことを申しますので、ドスパラのサイトもチェック。

dosupara

こちらは、「新生活応援セール」ということで、パソコン&パーツが新生活応援特価。CPU、SSD無料アップ!5,000ポイントプレゼントキャンペーン中です。(3/31まで)

息子が選んできたのがドスパラオリジナルブランドのガレリア。

GALLERIA XT Windows 10 モデル

  • OS:Windows 10 Home 64bit のインストール
  • CPU:インテル Core i7-6700 (クアッドコア/HT対応/定格3.40GHz/TB時最大4.00GHz/L3キャッシュ8MB)
  • グラフィック:NVIDIA GeForce GTX960 2GB
  • メモリ:8GB DDR4 SDRAM(PC4-17000/4GBx2/デュアルチャネル)
  • ハードディスク:250GB SSD + 2TB HDD (SATA3)
  • 光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ
  • マザーボード:インテル H170 チップセット ATXマザーボード

SSD250GBが無料でついて
129,580 円(+税)

価格.comプロダクトアワードで2015受賞モデルの後継機です。

これに、電源ユニットを700Wにカスタマイズを希望とのこと。

・・・贅沢なスペック。

パソコンをカスタマイズして保存すると500円のクーポンがもらえるので、再度見積もり画面に行き「追加オプション」でクーポンを選択すると、500円値引きされます。

それでも、合計金額は144,244円(税込み)

高いよ!

パソコン工房のLev-M015-i7-RM [Windows 10 Home]を、電源700Wにすると124,156円。

その代わり、SSDがなく、HDDが1TBになる。

HDDは1TBで十分だから、SSDがいるかどうかって感じかな。

「それぐらいは自分で買え!」と言ってみるか…。

アウトレット品も見てから決めよう。

【ドスパラ】数量限定!アウトレットパソコン特集
http://www.dospara.co.jp/5electric/shopping/br74/sbr168

パソコン工房

シェアする

フォローする

高校生になる息子のパソコン選び、親は勉強用にと思うけど本人はゲーム用
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!