高校通学用の自転車を買いました

年度末になり、Amazonや楽天市場、ポンパレモールなどでセール中ですが、今年の春はセールはすべてスルーして、高校入学準備をしているわが家です。

自転車

高校へは自転車通学を希望しているので、通学用の自転車を買いに行きました。

高校通学用の自転車はどういうものを選べばいい?

通学用の自転車を今まで買った経験がないので、どういったものを選べばいいかよくわかりませんでした。

そこで、通学用の自転車を買うに当たって調べたこと、聞いたことなどをまとめてみました。

まずは自転車通学要件を確認

通学用の自転車は、学校によって許可要件が違う場合がありますので、まずは自転車通学要件を確認しなければいけません。

うちの子が通う自転車通学要件は、

  • ライト付
  • ハブステップ不可
  • 2つ以上鍵をつける

この程度でしたので、普通のシティサイクルで大丈夫そうですが、その他指定がある学校もありますので通学用の自転車を買いに行くときは学校の通学要件を確認しておいたほうがいいでしょう。

とりあえずネットでリサーチ

実際に、選ぶときにはどういったものを選べばいいかよくわからなかったので、通学用の自転車を購入したブロガーさんの記事を調べてみるとこんな意見がありました。

  • 安い自転車を選んだらパンクしたりして修理の方が高くついた
  • チェーンの横にカバーがついたものを選ばないとズボンが巻き込まれる
  • ライトは自動点灯するものの方が安全

また、自転車選びではありませんが、通学用の雨合羽はゆったりサイズのものを選ばないとかばんを背負ったときにきつくなる。

なんて意見もありました。

やはり通学用に毎日乗るものですから、耐久性というのは大切なようです。

けれども、予算があまりないわが家。あんまり安いものを選ぶと耐久性に難、けれどもブリジストンなどを選ぶと購入費用がかなり高いし、と色々と悩むところです。

イオンのイオンサイクルで買いました

イオンフリークのわたし。結局自転車もイオンのイオンサイクルで購入しました。

一応ブリジストンも見ましたが、価格が安いものでも3万円台後半で、高いものだと6万円の値がついた商品もありました。

購入したのはイオンブランドのステンレスファミリータイプ。

  • 27インチ
  • LED自動点灯
  • 6段変速
  • イオン品質基準とSGマーク付

価格は税抜き19,800円(税込み21,384円)

すぐに壊してしまうかもしれないので、本体価格は抑えめにしました。

自転車安心パックに加入

イオンバイクでは自転車安心パックというのがあって、加入すると修理工賃が50%offになったり、パーツ購入が10%offになったり、さらに賠償責任保険・損害賠償保険・盗難保険がセットになっています。

コースは2種類で

自転車あんしんパック 加入料税込2,700円
自転車あんしんパック3年型 加入料税込4,300円

この価格には、自転車防犯登録料の500円が含まれます。

保険や修理代半額などが必要なければ、自転車防犯登録料の500円だけでいいです。

けれども、うちのわんぱく息子は中学のときに乗っていた自転車を何度パンクさせたことやら。

通学ではなく遊びで使っているだけなのに、4・5回パンクさせまして、パンク修理が1回1,000円。

その後タイヤがダメになってしまったので、交換に3,000円請求された経験があります。

丁寧に乗ってくれる子ならそれほど必要性は高くないでしょうが、うちの場合はそうではないので3年パックに加入しました。

結局通学用自転車にかかった費用は

  • ダイヤルロック 1,598円
  • 安心パック3年 4,300円
  • 自転車 21,384円

合計で27,122円でした。

はぁ~、諭吉が飛んでいく…。

シェアする

フォローする

高校通学用の自転車を買いました
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!