高校生を含む4人家族のリアル家計簿

上の子が高校生になり、家計簿の支出内容も少し変化がありました。

進学に伴い減った支出

高校受験のために通わせていた塾通いがなくなり、月々2万円の月謝の支出がなくなりました。

個人塾だったので進学塾に比べると格段に安いです。進学塾だと月に5万円と別途夏期講習、冬期講習などに更に5万円ずつかかったという方もいます。

進学に伴い増えた支出

校納金

塾代がかからなくなって、代わりに高校の校納金は中学よりも若干アップしています。9,000円/月→13,000円/月と4,000円/月程度支出が増加しています。

我が家は所得が少ないので高校無償化の恩恵を受けることができていてかなり助かっています。私立高校だと月に3万円くらいはかかるそうで、別に寄付なども求められるみたいで、公立高校はやっぱり安いですね。

昼食代

また、今まで中学校は給食だったのでよかったのですが、今は毎日お弁当を子供に持たせないといけないので、食費も中学時代よりは増加しています。5,000円/月増。

交通費

高校までは自転車通学をさせていますが、雨の日はバスで通学させています。また、部活遠征時の交通費も別途必要になるので、だいたい1ヶ月5,000円程度交通費としてみています。

ということで子供が中学生時代と高校生時代での支出の増減をまとめると、

  • 塾代 ▲20,000円
  • 校納金 +4,000円
  • 昼食代 +5,000円
  • 交通費 +5,000円

差し引き6,000円/月、負担が減りました。

高校生を含む4人家族のリアル家計簿

ということで、お恥ずかしいですが高校生を含む4人家族のリアル家計簿予算を集計してみました。

家族構成

父(30代 会社員)
母(30代 専業主婦)
子(高校生)
子(小学生)

スペック

賃貸住宅
車1台(軽自動車)
地方都市在住

収入

主人収入 手取り30万~35万円
ネット収入 3万~5万円
児童手当 年間12万円

家計簿予算

項目 金額(月間) 備考
食費 50,000 外食含む
日用品 5,000
教育費 31,500 校納金2万円、習い事6,500円、交通費5,000円
医療費 5,000
住宅費 70,525 駐車場・ネット含む
光熱費 19,216 去年の光熱費月間平均・プロパンガス利用
通信費 18,456 携帯2台・こども携帯2台・IPフォン
ガソリン代 5,000 通勤に利用
小遣い 16,500 飲み会・ゴルフは臨時費から
その他  10,000
合計 231,197

毎月の家計簿の支出予算はこのような感じです。だいたい22万円~23万円程度に抑えたいところです。

別途、年間で管理している予算は次の通り。

項目 金額(年間) 備考
慶弔費 0万円~10万円
車検メンテ 8万円 車検・自動車保険など
交際費 7万円 年2回の接待ゴルフと飲み会
被服費 10万円
生命保険 12万円 生命保険+PTA保険
学資保険 8.5万円 上の子の分は全納済み
その他 5万円 家電買い替えなど
合計 50~60万円前後

毎月かかる費用とは別に、年間で管理している特別支出は我が家は結構多くて50~60万円前後あります。

慶弔費はそれほどかからない年もありますので、変動が激しい項目ですね。

家計簿は毎月の支出と特別支出に分けて管理

家計は、流動費、固定費、そして特別支出の3つに分けて管理しています。

特別支出のうち、被服費などは季節によって増減が大きい項目ですし、慶弔費は自分ではコントロールができない支出です。

家計簿で1ヶ月間をまとめてみると、増減が大きい項目に左右されて、本当に節約しなければいけない項目が見つけにくくなってしまうのを防ぐ意味でも、特別費は別管理にしておくことをおすすめします。

自分でコントロールできる支出に関しては、年間予算内に収めればOK。

また、自分でコントロールができない支出に関しては、きちんと準備しておくことで対応できます。

我が家の今年の節約の課題

携帯電話料金が高いので格安SIMへ変更しようと思います。

主人の携帯電話は2年契約の更新月になったので、楽天モバイルへMNPしました。

【検討中】携帯電話をキャリアから格安SIMに
家計の節約はまずは固定費から、というのが基本。家賃や駐車場代、保険料など毎月一定の費用がかかる項目は1度見直すと効果が継続的に続くためです。...

わたしの携帯は2017年6月に更新月を迎えるので、更新月が来たら格安SIMへ乗り換える予定です。

高校生の携帯電話はUQモバイルを利用しています。

auのiPhoneをオークションで購入してMVNOでUQモバイルを利用
高校生だと携帯電話の普及率がなんと98%もあるというアンケートをネットで見て、「今時の高校生は携帯電話を持つのが当たり前の時代になったものな...

携帯電話代は固定費なので、固定費が削減できると少し家計が楽になる予定です。

シェアする

フォローする

高校生を含む4人家族のリアル家計簿
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!