油断していた高校の部活にかかる費用に撃沈中

第1子が今年の春公立高校に進学しました。進学のために塾に通わせていましたが、塾代がなくなり、4月からは少し家計の負担も少なくなるのでは?と思っていたわたしが甘かったです。

そう、タイトルにもつけたように、高校での部費が思ったよりも高額だったのです。

高校の部費にかかる費用~予定~

個人持ちのユニフォーム代やジャージなどで 30,000円

選手登録料で 2,000円

毎月の部費 3,000円

その他、近くの高校に練習試合にいくときは別途交通費が毎月かかります。

最初に支払う3万円が、いたたたた…。

また、合宿費が別途請求されるようで。

運動部はやはりお金がかかることが多いですね。

我が家の今年の部活動の予算は13万円程度。

まぁ、月々の部費は3,000円、それに交通費が5,000円程度かかったとしても、習い事を1つさせているようなものだと思って、子供にはしっかりと部活にがんばってもらいたいと気持ちを切り替えてしっかりとサポートしていきたいと思います。

統計データを見てみよう 高校の部活にかかる費用

平成26年度「子供の学習費調査」の結果について – 文部科学省をみてみましょう。

school

まずは、学校種別の教育費の総額を見てみると

公立高校の学習費の総額は、409,979円
うち学校教育費は、242,692円
うち学校外活動費は、167,287円

私立高校の学習費の総額は 995,295円
うち学校教育費は、740,144円
うち学校外活動費は、255,151円

school2

さらに、学校教育費の内訳を見てみると、部活動が含まれる「学校外活動費」は

公立高校で 39,840円
私立高校で 45,892円

という結果になっています。

運動部と文化部では費用のかかり方が違うでしょうし、帰宅部の子もいるでしょうから平均は少し低く見えます。

今日の反省

中学の部活にもお金が思ったよりかかったけど、高校の部活でもやっぱりお金はかかるので、予算は多めに見ておくこと。

シェアする

フォローする

油断していた高校の部活にかかる費用に撃沈中
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!