ちょっと気が早いけど夏のボーナスの預け先を考える

そろそろ夏のボーナスシーズンですね。ボーナスを楽しみにしているご家庭も多いと思います。

わたしももちろんそのうちの一人。

いつもこの時期になるとボーナスの使い道がニュースやワイドショーなどで話題になりますが、使い道第1位はいつも貯金となっていますね。

我が家の場合はボーナスが入れば定期預金にもれなく直行させているのですが、日銀のマイナス金利の影響でどこの銀行も金利が低く、預け先をどうしようか迷い中です。

住宅ローンを借りている人にとってはマイナス金利は借り換えのチャンスですが、預金者にとってはマイナス金利だともらえる金利は雀の涙。

それでも、少しでも金利がいいところに預けたいと、自分が持っている口座の定期預金利率を調べてみました。

オリックス銀行

eダイレクト定期預金金利 6カ月 1年 2年 3年 5年
スーパー定期
(100万円以上300万円未満)
0.15% 0.20% 0.20% 0.20% 0.20%
スーパー定期300
(300万円以上1,000万円未満)
0.15% 0.20% 0.20% 0.20% 0.20%
大口定期
(1,000万円以上)
0.15% 0.20% 0.20% 0.20% 0.20%

オリックス銀行は夏の定期預金キャンペーンなどは実施されませんが、いつも金利が高い銀行です。

店舗がなくネットだけということで、キャッシュカードもありません。

だから、預けるときは必ず振込みになりますし、引き出すときも他行へ一旦振り込まないといけません。(わたしの場合は、住信SBIネット銀行の振込み無料を利用して振込みしています。振り込み手数料はもったいないですから)

普段使いにはとても不便ではありますが、定期預金専用と思うとそれなりに使えるのではないでしょうか。

定期預金は100万円からと、まとまった金額でないと預けられないというのがネックですが、それでも1年もので0.20%と他行よりも高い金利となっています。

1番の候補はここですね。

イオン銀行

イオンカードセレクトを持っているのでイオン銀行も候補に入れておきます。

スーパー定期
(300万円未満)
スーパー定期300
(300万円以上)
大口定期
(3,000万円未満)
大口定期
(3,000万円以上)
1カ月 0.030% 0.030% 0.050% 0.100%
3カ月 0.050% 0.050% 0.070% 0.100%
6カ月 0.070% 0.070% 0.100% 0.100%
1年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
2年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
3年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
4年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%
5年 0.100% 0.100% 0.100% 0.100%

いつもなら夏の定期預金キャンペーンをやっている時期ですが(去年は6月1日からだった)、公式HPを見ても特にそれらしいキャンペーンは見当たりません。

今のところ定期預金の金利は1年もので0.10%。

ちょっと低いですね。

けれどもイオン銀行の魅力はイオンカードセレクトを持っていると普通預金に金利が上乗せされて、普通預金の金利が0.12%になります。

流動性を確保したい場合や、オリックス銀行に預け入れるには金額が足りない場合などにイオン銀行の普通預金は使えそうですね。

住信SBIネット銀行

まだ夏の定期預金金利キャンペーン実施のお知らせは届いていません。

ここはいつも後だしジャンケンのように、キャンペーン金利の発表が遅いんですよね。

もう少し待ってみることにします。

楽天銀行

夏のボーナス金利キャンペーンが実施されています。

期間が2016年6月1日(水)0:00~2016年6月15日(水)23:59とかなり短いです。

これだと6月末支給の会社に勤めている方は利用できないのではないでしょうか。楽天何を考えているんでしょう。

金利は1年もので0.12%。

これくらいの金利なら、イオン銀行の普通預金上乗せ金利キャンペーンがいつまで続くかによりますが、イオン銀行(イオンカードセレクト要)の普通預金で0.12%の方がよさそうです。

地方銀行

わたしが口座を持っている地方銀行の金利を調べてみましたが、まだこちらも夏の定期預金キャンペーンの発表はなされておらず。

だいたい6月中旬ぐらいに発表されますが、たいていネット銀行よりも定期預金金利は低いのでいつもあまり期待していません。

実際に受け取れる金利の目安

100万円を預け入れた場合

1,000,000×0.12%×(1-20.315%)=956円
1,000,000×0.15%×(1-20.315%)=1195円
1,000,000×0.20%×(1-20.315%)=1593円

0.20%で預け入れをしたとしても1年後に受け取れる利息は1593円程度です。

これならどこに預けても同じなような気もして、定期預金にする意味があるのかどうか微妙な数字になってきました。

雑感

100万円以上まとまった金額であればオリックス銀行の定期預金の金利が一番よさそうだし、100万円以下であればイオン銀行の普通預金(イオンカードセレクトが必要)がよさそうです。

しかし、マイナス金利の影響で定期預金金利が押し下げられていて、正直言ってどこに預けても大差がないというのが実感です。

※この記事で紹介している銀行の定期預金金利の数字は2016年6月8日時点のものです。最新の情報は各公式サイトよりご確認ください。

シェアする

フォローする

ちょっと気が早いけど夏のボーナスの預け先を考える
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!