2016年上半期の被服費を集計してみた

被服費の管理は年間予算を決めてその中でやりくりをしています。我が家の被服費の年間予算は家族4人で10万円です(スーツ代は別)。

被服

ということで、2016年1月から6月までに使った被服費を集計してみました。

2016年1月から6月までにかかった被服費

2016年1月から6月までにかかった被服費は26,602円でした。

10万円の予算なので残り73,398円。

春夏ものはそれほど費用がかかりませんが、秋冬になると1点の値段が高くなるのでやはり多めに残しておきたいと思っていたのですが、予定通りにいっているので満足しています。

今年の夏に買った上の子の子供服

高校生なのでそろそろ自分で洋服ぐらい選べばいいのにと思う今日この頃ですが、うちの子は身だしなみにそれほど気を使うタイプでもなく(わたしに似てしまった)、未だに子供の服はわたしが選んでいます。

今年の夏に購入したのは、Yahoo!ショッピングのTopIsm-トップイズム-でTシャツを3枚購入しました。

Yahoo! JAPANカードに入会&利用で5,000ポイントプレゼントに参加(過去記事)したときにもらったTポイント3,000ポイントを使って購入したので実質無料

パンツは、ライトオンで2枚購入すると2枚目が半額というキャンペーンをやっていたので、膝下のパンツを2枚購入。

上の子の夏ものはこれぐらいでいいかなと思っています。

どうせ部活でいつもジャージだし、普段は制服なので。

そろそろ、背もあまり伸びなくなってきたので、上の子の洋服にかかる費用は少し少なくなりそうです。今までは毎年10cmくらいは成長していたので、買い替えも毎シーズン行っていましたが、それがなくなると思うと少し楽になりますね。

サイズはほぼ主人と変わらなくなってきて、体だけは一人前です。中身も成長してほしい…。

その他に上半期に購入した被服

上の子の夏物の服以外に上半期に購入した被服費は

  • 下の子の春夏 上下3点
  • 下の子の水着
  • 主人のトレンチコート(バーゲンで半額)
  • 子供の傘
  • 子供たちの靴

子供が成長期のうちはまだまだサイズが定まらないので毎シーズンごとの洋服の入れ替えが必要になりますが、あまり多くを持ちすぎないように適度な枚数でやりくりしています。

被服費の節約のコツ

自分自身があまり洋服にこだわりがないタイプなので他の方が見て参考になるかどうかはわかりませんが

  • 着まわしの利く定番品を選ぶ
  • バーゲンセールやキャンペーンを利用する
  • もらったポイントで買う
  • 枚数は必要最低限に抑える

子供が小さいときはかわいい洋服を着せたくてデパートのバーゲン時期にママさんたちに揉まれながら洋服を探していましたが、最近は「どうせすぐに大きくなるし、すぐに汚して帰ってくるのだから」とネット通販などを活用しています。

今年の下半期の予定

主人のワイシャツが何枚かくたびれてきたので入れ替え予定です。自分の分は、Tシャツとボトムを入れ替えるぐらいでいいかな。子供たちの秋冬も上下2点ずつくらい入れ替えて、予算内におさまる予定になっています。

シェアする

フォローする

2016年上半期の被服費を集計してみた
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!