武富士から最終弁済のお知らせが届いたので中身を確認したところ

郵便物を見てみると見慣れないはがきが入っていたので何かと思ったら、武富士の更生会社 TFK株式会社から届いた「最終弁済のお知らせ」でした。

武富士が事実上の倒産をしたのが2010年9月28日で、第1回目の弁済が2012年2月ごろでした。

今が2016年ですので2回目の弁済(最終弁済)までかなり時間が経過しています。

消費者金融から借り入れていたというのはわたしの黒い過去なので、忘れてしまいたいのです。

さて、届いたはがきを見てみると、そこに書かれていた弁済金額は

780円でした。

・・・少な!

本弁済は、更生計画に基づく更正会社からの最後の支払いであり、弁済率は債権金額の0.9368%となります。今後のお支払いはありません。

平成28年9月頃以降にお振込します。しばらくお待ちください。-はがきよりー

事実上倒産した会社からの弁済なんて最初からあてにはしていませんでしたのでこんなものなんでしょう。

倒産する前に過払い金請求しておけばもう少し戻ってきたかもしれませんが、借り入れしたのはわたしですし、仕方がないですね。

シェアする

フォローする

武富士から最終弁済のお知らせが届いたので中身を確認したところ
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!