住信SBIネット銀行の外貨預金で両替し、SBI証券の外貨入出金サービスを利用してドルを移す方法

海外ETFや米株の購入を目的として、今月から積立投資をはじめようと思っています。

  1. 投資の余裕資金について考える
  2. はじめての積立投資、金融商品は何を買う?
  3. SBI証券で外貨両替手数料を節約する方法

投資金額を決め、投資商品を決め、手数料を調べ、今回は実際に買い付けしてみたいと思います。

両替する金額が少ない場合は、一度住信SBIネット銀行で両替し、SBI証券の外貨入出金サービスを利用してドルを移行させた方が両替手数料が安くなりますので、少し手順が多くなりますが、住信SBIネット銀行で両替→SBI証券で外貨入出金サービスを利用するの手順でやっていきたいと思います。

住信SBIネット銀行で両替する

まずは、住信SBIネット銀行で外貨普通預金をはじめます。

2016-08-24_09h37_48

住信SBIネット銀行のWEBサイトでユーザーネーム・WEBログインパスワードを入力してログインします。

2016-08-24_09h46_29

ログインでいたら、外貨・FX・純金積立→外貨普通預金→取引・為替レートの順番でクリックします。

2016-08-24_09h50_34

この画面では、現在の為替レートが表示されています。
預け入れのときは買付を押します。

はじめて取引を行う場合は、初回取引開始手続きが必要になります。取引にあたっての注意事項などがPDFファイルになっていますので、内容について確認したら「同意する」にチェックを入れて画面をすすみます。(すべてのPDFファイルを開かないと画面がすすめません)

投資の目的や投資経験を入力して申し込みボタンをクリックします。

2016-08-24_09h51_24

出金口座、入金口座を選択します。SBI証券の外貨入出金サービスを利用する場合は入金口座は代表口座にします。チェックができたら次へをクリックします。

2016-08-24_09h53_23

注文方法はリアルタイムや指値注文・IFD・OCOなど選べるようになっています。

今回は「リアルタイム」を選んでみました。注文金額を円で指定し、WEB取引パスワードを入力して画面をすすめます。

2016-08-24_09h55_14

次の画面では、注文方法をリアルタイムにしたので、リアルタイムの買付レートが表示されています。10秒以内に確定をクリックします。

もし、10秒以内に確定させなかった場合は更新を押して最新の為替レートにしてから確定を押します。

2016-08-24_09h56_15

買付ができたかどうか確認します。外貨普通預金の約定一覧タブをクリックすると約定した取引が表示されます。

SBI証券で外貨入出金サービスを利用する

住信SBIネット銀行で米ドルを購入できたらSBI証券の外貨入出金サービスを利用して米ドルをSBI証券へ移します。

2016-08-24_10h23_06

SBI証券のWEBサイトでユーザー名・パスワードを入力してログインします。

2016-08-24_10h26_54

入出金振替→外貨入金を選びます。

住信SBIネット銀行「外貨入金」即時振込サービス/振込指示の画面になりますので、通貨を選択し、振り込み金額を指定、取引パスワードを入力して振込指示確認をクリックします。

確認画面になりますので、通貨・金額等が正しいことを確認して「振込指示」ボタンをクリックします。

住信SBIネット銀行のユーザーネームとWEBログインパスワードを入力して「ログイン」ボタンをクリックします。

内容を確認し、WEB取引パスワードを入力し、「確定」ボタンをクリックします。

振込受付が完了し、確認画面が表示されるので、「このウィンドウを閉じる」ボタンをクリックします。

以上で入金完了となります。

SBI証券の外貨入出金サービスで知っておきたいこと

入金最小単位は、10通貨単位以上1/100通貨単位(例:10米ドル以上1セント単位)

買い付け余力にすぐに反映される。

SBI証券の外貨入出金は手数料が無料。

雑感

他の証券会社だと外貨入出金サービスも有料のところが多い中、SBI証券は無料でSBIネット銀行から米ドルを振り返ることができるので使ってみてとても便利だと感じました。

はじめてなので、画面遷移に少し戸惑いましたが思ったよりも簡単です。

シェアする

フォローする

住信SBIネット銀行の外貨預金で両替し、SBI証券の外貨入出金サービスを利用してドルを移す方法
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!