外貨MMFを実際に買いつけてみる

海外ETFや米株の購入を目的として、外貨MMFの積立投資をはじめました。

  1. 投資の余裕資金について考える
  2. はじめての積立投資、金融商品は何を買う?
  3. SBI証券で外貨両替手数料を節約する方法
  4. 住信SBIネット銀行の外貨預金で両替し、SBI証券の外貨入出金サービスを利用してドルを移す方法

外貨MMFというのは、格付の高い外貨建て(米ドル、カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド、トルコリラ)の短期証券に投資する投資信託です。

SBI証券に外貨を預け入れても利息がつかないので、すぐに投資しないお金の置き場所として外貨MMFを利用します。

わたしが利用しているSBI証券では外貨MMFの自動積立サービスをやっていて、ほったらかしで自動積立もできるのですが、今回は、はじめてだったので手動で外貨MMFの買い付けをやってみました。

外貨MMFを買い付けをやってみた

前回、住信SBIネット銀行でドルを購入して、購入したドルをSBI証券に移しました。

すでにドルを購入しているので、外貨MMFの買い付け指示をやっていきます。

SBI証券で買い付けできる外貨MMF(米ドル)は3つです。

外貨MMF(米ドル) 年率換算利回り 費用および手数料
ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド 0.438% 年率0.91%(上限)
ノムラ・グローバル・セレクト・トラスト 0.418% 年率0.66%以下
ゴールドマン・サックス 0.172% 年率0.85%上限

※2016年8月22日現在

一時置き場ということなのでここは深く考えずに年換算利回りが一番いいニッコウ・マネー・マーケット・ファンドにしました。

外貨MMF買い付け手順

2016-08-25_08h11_10

外貨MMFの買い付け手順です。

SBI証券にログインし、取引→投資信託→外貨MMF(買付)→買い付けしたい外貨MMFの「買付」をクリックします。

目論見書などをよく読んで同意して次へ。

2016-08-25_08h40_37

今回は米ドルで買い付けるので、米ドルを選び、買い付ける金額を入力します。

取引パスワードを入力して注文確認画面へ。

内容を確認して注文発注ボタンをクリックして注文完了です。

第1回目 外貨MMFの買付結果

約定年月日 2016/8/22
受渡年月日 2016/8/23
銘柄名 ニッコウ・マネー・マーケットファンド
課税 特定
約定数 49,696
為替レート 101.63
約定金額 496.96

雑感

はじめての外貨MMFの買い付けでしたが、特に難しいことはなく画面を進むだけでできました。

来月から毎月5万円ずつ積み立てていきたいと思います。

シェアする

フォローする

外貨MMFを実際に買いつけてみる
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!