夏休みのやりくり費集計(高校生の子ども含む)2016年8月分

節約ブログなのに毎月家計簿を掲載しないこのブログに、いつもご訪問ありがとうございます。

昔は毎月家計簿を掲載していたのですが、いつの頃からか面倒になってしまったんですよね。

昔はちゃんとやってたな~。

ということで、今月のやりくり費、久しぶりに集計してみました。

2016年8月 やりくり費

やりくり費というのは、家計の中で現金払いで支払ったものをいうと思います。(←えっ、間違ってます?)

固定費はほぼ一定なので、固定費の見直しをしたらあとは流動費の見直しぐらいですよね。

ということで、8月といえば夏休み。

子どもがずっと家にいて、レジャーにお昼ご飯にと忙しかったご家庭も多いのではないでしょうか。

と前置きが長くなりましたが、やりくり費集計してみました。

食費 47,909円
外食費 11,800円
日用品 1,729円
娯楽費 2,980円
美容費 1,400円
教育費 3,843円
医療費 1,740円
通信費 82円
被服費 1,287円
合計 72,770円

我が家のやりくり費の管理はざっくり管理です。昔は細かく予算取りしていたのですが、めんどうなのは続かない、自他共に認めるズボら~ですから。

我が家のやりくり費の管理のしかた

今月の流動費の予算を決めます。

食費+日用品 5万円
その他 1万円
予備費 1万円

合計7万円でスタートします。

結果、今月2,770円の赤字。

まぁ、これくらいの赤字なら大丈夫でしょう。

家計簿を見ればその月の様子がわかる

レシートを見れば人柄がわかるなんていいますが、家計簿を見ればその1ヶ月、どんな生活をしたかわかりますね。

食費、子供の誕生日だったので少し多めで外食もしましたし(焼肉^^)ケーキも購入しました。

子どもが大きくなると食費もかかるし、男の子もいますしこんなもんでしょうか。

日用品はいつもはもう少しかかるのですが、今月はあまり買いませんでした。買いだめしない主義なので、無くなったら補充しています。

娯楽費(レジャー費)、夏休みだったにもかかわらず少なめ。市民プールなどの市の施設を利用して節約しました。

えぇ、だって今年は高校進学で全部で45万円(パソコン・部活含む、でも部活やめてしまったの)もかかったのです。おまけにゴールデンウィークには旅行にもいって、今年の予算がかなり厳しめ。

年後半は抑えめでいきますよ。

美容費は子どもの散髪代。高校生になって大人料金になってしまった。

教育費は、資格取得費用と夏休みの宿題の自由研究の材料。

医療費は子どもの眼科へ。

通信費は切手購入。

被服費は、子どもの下着。

ひとりごと

人様の家計を見るのは大好きなのだけど、自分の家計を客観的に見るのは難しい。ちょっと使いすぎ?

シェアする

フォローする

夏休みのやりくり費集計(高校生の子ども含む)2016年8月分
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!