iPhoneにノートンセキュリティデラックスは必要か?

我が家のウイルスセキュリティソフトの更新日が迫ってきていたのでAmazonでノートンセキュリティデラックス(3年3台)のパッケージ版を購入しました。

昨日ネットから申し込んだのですが、今日のお昼には宅配BOXの中に配達されていました。

さすがAmazon、Amazonプライムに入っていなくてもこんなに早く届くんですね。このスピード感がすばらしいです。

ノートンセキュリティデラックス

ということで早速届いたノートンセキュリティデラックス。

今まで利用していたノートンインターネットセキュリティはマルチデバイスに対応していなかったのでAndroidやiOSに非対応でした。しかし、今回のノートンインタネットセキュリティはマルチデバイスなのでAndroidやiOSにも対応しています。

ノートンセキュリティデラックス

でも、パッケージの裏側を見てみると

AndoridOSの場合は、『ウイルス対策』『個人情報保護』に対応しているのですが、iOSにはウイルス対策の機能のところにチェックがありません。

iOSの場合は『盗難・紛失防止』『バックアップ』のみの対応となっています。

ちなみに、わたしの携帯電話はiPhone5を利用していて、今までモバイル端末にセキュリティソフトなどの対策ソフトの導入はしていなかったのですが、これをきっかけに導入しようかと思っていました。

けれども、肝心のウイルス対策が非対応であればノートンセキュリティデラックスをiOSで利用する意味があまりなさそうです。

セキュリティが高くて評判のノートンなのにiOSのウイルス対策には非対応ということで、iOSのウイルス対策について少し調べてみることにしました。

iOSはウィルス対策は必要ないのか?

iOS自体はAndroidOSよりもセキュリティが高いといわれていました。

パソコンでもそうでしたが、『Windowsはウイルス感染するけど、MACはウイルス感染したという話を聞いたことがない』なんて話はよくありましたよね。

モバイルでも同じように、AndroidOSはウイルス感染するけどiOSでウイルス感染したという話はあまり聞きません。

というのも、Apple自体がOSの仕様を公開しておらず、ブラックボックス化されているので、ウイルス自体が少ないようです。

また、ウイルス感染経路のApp StoreのアプリはAppleの厳しい審査の元に提供されているので、ウイルスに感染する危険性が少ないといわれていました。

けれども、最近ではiPhoneにもウイルス感染したという事例がいくつかあるようで、やはり身を守るために対策は必要ではないかと思われます。

ノートンセキュリティデラックスはパソコンにインストールしてiOSには違う対策をやることにした

ノートンセキュリティデラックスのiOSの対応は、盗難・紛失防止とバックアップだけだったので、今回のノートンセキュリティデラックスはパソコンだけにインストールして、iOSのセキュリティ対策は、また別途検討しようと思います。

雑感

ひとりごと:通信機器が増えるとそれに伴うセキュリティ対策費も増加する。

シェアする

フォローする

iPhoneにノートンセキュリティデラックスは必要か?
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!