【比較】年賀はがきの印刷は早割りで節約

まだ10月の下旬ですが、これくらいの時期になると年賀はがきの早割りがお得な時期です。

我が家は毎年自宅のプリンタで年賀状を印刷していたのですが、今年プリンタのヘッド部分が壊れてしまって買い換えようか思案中のため、今年の年賀状はお店で申し込もうと考えています。

自宅のプリンタはほとんど使っていなくて、年賀状の印刷やちょっとしたコピーを取るくらいです。しかし、ほとんど使っていなくても、毎年純正インクを購入しているとそれなりに費用がかかって仕方がないのです。(純正インクって高いですよね、でも純正インクじゃないとメーカー保障が受けられないというので純正インクを使っていました)

さて、そういった理由で今年の年賀状はお店プリントにおまかせしようと、この時期から早割りを使ってお得にプリントしたいと考えています。

10月中に申し込みをすると30%から50%印刷代が割引され、11月になると20%から40%くらいの割引率になりますから、できれば10月中に申し込みたいところです。

年賀状印刷の価格がわかりにくい

そんなこんなで、年賀状のお店プリントをどこに依頼しようか調べてみたのですが、料金体系が少しわかりにくいです。

お店プリントにかかる費用は

年賀状印刷=印刷代 + 年賀はがき代 + 送料 + 宛名印刷代

お店によっては印刷代は安いけど、年賀はがき代が高かったり、送料がかかったり、宛名印刷代が無料のところもあれば1枚15円からというところもあります。

ということで、有名なところの年賀状印刷代を調べてみることにしました。

スポンサーリンク

カメラのキタムラ

検索エンジンで年賀状のお店プリントを調べて一番はじめにでてきたのがカメラのキタムラ。

サイト カメラのキタムラ

年賀状の早割り印刷は12/6までです。

カメラのキタムラということで、オリジナルの写真入りの年賀状など色々な種類の年賀状が作れるようになっています。

また、急ぎの場合は受け取りに電話して、お店受取最短1時間のスピード印刷が可能な店舗もあるようです。

CSVファイルで宛名を準備すれば宛名面も同時に印刷してくれて、宛名印刷は1件30円。

お年玉つき年賀はがきは1枚52円。

我が家の場合は、特別写真を載せたいというわけでもないので、普通の年賀状印刷がどれくらいの価格で利用できるのか調べてみました。

スタンダードの印刷代

枚数 通常価格 早割価格
10枚 2,400円 1,920円 (税込2,073円)
11~20枚 2,750円 2,200円(税込2,376円)
21~30枚 3,100円 2,480円(税込2,678円)
31~40枚 3,450円 2,760円(税込2,980円)
41~50枚 3,750円 3,000円(税込3,240円)
          :
91~100枚 5,100円 4,080円(税込4,406円)

送料無料キャンペーン中

ということで、例えば早割りで30枚を依頼すると

年賀状印刷=印刷代 + 年賀はがき代 + 送料 + 宛名印刷代
年賀状印刷=2,678円+52円×30枚+0円+30円×30枚=5,138円

40枚依頼した場合は
2,980円+52円×40枚+0円+30円×40枚=6,260円

宛名印刷代がちょっと高いような気がします。

キンコーズ

印刷といえばキンコーズが有名なのでキンコーズの年賀はがき印刷も調べてみました。

サイト キンコーズ

キンコーズでは12月12日まで早割りが実施されています。オンライン注文なら早割りから更に10%off。

早割りは
・11月14日受付分まで30%off
・11月30日受付分まで20%off
・12月12日受付分まで10%off

となっているので、早く申し込めば申し込むほど割引率が高くなっています。

オンライン会員へ登録すると、会員特典としてオンライン注文は基本料金と印刷料金が10%offになるので会員登録するとお得になります。

では価格を確認していきましょう。

フルカラーの印刷代+宛名印刷の料金(税抜き)は

枚数 定価 30% 20% 10%
20 \8,440 \5,908 \6,752 \7,596
40 \9,420 \6,594 \7,536 \8,478
60 \10,200 \7,140 \8,160 \9,180
80 \10,980 \7,686 \8,784 \9,882
100 \11,600 \8,120 \9,280 \10,440

更に会員登録すると上記の価格より10%offとなります。

別途、お年玉付き年賀ハガキおよび官製ハガキ代(52円/枚)がかかります。

送料については公式サイトに記載を見つけることができませんでした。

例えば年賀はがき40枚をフルカラーの印刷代+宛名印刷した場合は(早割り30%off、会員10%off)

年賀状印刷=印刷代 + 年賀はがき代 + 送料 + 宛名印刷代
6,594円×1.08%×0.9 +52円×40枚 +送料
6,409円+2,080円+送料
8,489円+送料

割引率が30%でも、カメラのキタムラの方が安いようですね。

ネットスクウェアNET年賀状印刷

ネットスクウェアでは10/20~10/26まで期間限定SALEということで54%offのキャンペーンが実施されています。

サイト ネットスクウェア

送料無料で、ホームページでカンタン見積もりができるので、料金もわかりやすくなっています。

さて、価格を見てみると

年賀状のカラー印刷で40枚を注文し、クレジットカード払いとすると

印刷料金 54%OFF 適用済 1,978円
消費税 158円
はがき代 2,080円
税込合計金額 4,216円

ホームページで簡単に見積もりが表示されるので、料金体系がわかりやすく、トータルでどれくらいの費用がかかるのかすぐにわかってとても良心的でした。

他のサイトだと、送料がどうなっているのか、印刷代の表記はあるものの、実際のトータル金額がわかりにくいところが多いのですが、ネットスクウェアは親切な作りでわかりやすかったです。

また、価格も上記2社よりもかなり安く、申し込むのであれば10月26日までの54%offのキャンペーン中に申し込みたいところです。

まとめ

年賀状印刷をカラー印刷+宛名印刷で40枚注文した場合の料金比較

カメラのキタムラ 6,260円
キンコーズ 8,489円+送料(不明)
ネットスクウェア 4,216円

※10月23日調べブログ管理人調べ
※管理人調べなのでもし間違いがありましたらご指摘いただければと思います。

ということで、3社調べたところ40枚程度の印刷であればネットスクウェアが一番安く年賀状のカラー印刷+宛名印刷ができそうです。

ただし、ネットスクウェアの早割り54%offは10月26日までとなっていて、年末が近づくにつれて割引率が少なくなっていきますので早めに申し込むのが吉。

年賀状

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>