積立投資3ヶ月目の投資結果

以前から投資に興味があり、10年以内の臨時支出に対する貯金が貯まったということもあり、今年の8月から積立投資にチャンレンジしています。

はじめての積立投資、金融商品は何を買う?
SBI証券で外貨両替手数料を節約する方法
住信SBIネット銀行の外貨預金で両替し、SBI証券の外貨入出金サービスを利用してドルを移す方法

投資方法は、

  • 毎月5万円ずつドルを購入
  • 購入したドルで海外ETFを購入
  • 余剰金は外貨MMFへ

なぜ、海外ETFを選んだかというと、国内の投資信託よりも信託報酬が安く、また、取引高が多いので途中償還される可能性が少ないからという理由です。

ただし、海外ETFの場合は、為替の影響を受けるということ、分配金の再投資が自動ではないことなどデメリットもあります。それでも長期で積立投資をしようとしたときの経費が少ない方がいいのではないかと考えます。

といっても、月々5万円ずつという少額投資なので少しずつゆっくりのんびり投資。

どうなりますことやら。

スポンサーリンク

現在の投資状況 投資開始から3ヶ月目

現在の投資状況はどのようになっているかというと

保有資産評価

米ドル 現金 0.07
株式 888.24
MMF 560.89
計(USD) 1449.20
計(JPY) 150,919

3ヶ月×5万円で15万円投資。現在の評価額150,919円。

購入した海外ETFは値下がりしていますが円安の影響でマイナスにはなっていない状態です。

資産損益

米ドル 計(USD) -6.64
計(JPY) -691

保有証券

保有証券 株数 取得単価 現在値 損益
AGG iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF 8株 111.86 111.03 -6.64

外貨MMF

外貨MMF 保有口数 外貨建て評価額
ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル) 56,089 560.89

購入した米国総合債券市場ETF(AGG)は、米国債の利回り上昇で価格を下げています。12月にFOMCが利上げするのではないかと言われているので11月、12月は少し様子見の予定。分配金が年2%程度でるので下げたところで買っていこうと思います。

これとは別に個人向け国債を50万円ほど持っているのでグラフにするとこんな感じです。

アセットアロケーション

とりあえず、債券ばっかりです

今後の購入していきたいETF

海外債券はAGGを積み立てていくつもりですが、海外株式も購入したいと考えています。

候補としては、

米国の高配当ETFのVYMやHDV。

ベーシックにS&Pに投資するIVV。

情報技術セクターのVGT。

雑感

まだ始めたばかりなのでなんとも言えませんが、経済の状況など少しずつ勉強しながらやっていこうと思います。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>