洗面台の歯ブラシスタンドの扉の外し方

そろそろ本格的に寒くなってきて、年末の大掃除に向けて準備をはじめている方も多いのではないでしょうか。

以前に「世界一受けたい授業でやっていた「家庭の中でカビが発生しやすい場所ワースト10」をチェック」という記事を書いたのですが、コメントをいただきました。

メーカーによって違うのかもしれませんが、この歯ブラシ入れの扉の外し方がわからず困っています。メーカーサイトにもどこにも載っていなくて…。上に押し上げるように外そうとしても全く駄目なのです。myuさんのはどのように外しましたか?

ブログを見ていただいてコメントをいただけるのはとてもうれしいものです。

コメントにあるように、うちの洗面台の歯ブラシスタンドは簡単にはずせたので、メーカーによって外し方が違うのかもしれませんが、どういう風にはずしているのか画像入りで解説したいと思います。

洗面台の歯ブラシスタンドの扉の外し方

洗面台の歯ブラシスタンド

うちの洗面台の歯ブラシスタンドの扉には、画像にあるように小さな栓がついています。

洗面台の歯ブラシスタンド

拡大するとこんな感じです。

プラスチックでできている栓をまずは取り外します。

これをなくしてしまうと、扉がはめられなくなりますからなくさないように注意しています。小さな部品なので気をつけています。

洗面台の歯ブラシスタンド

栓を抜くと歯ブラシスタンドの下の部分がはずれます。

洗面台の歯ブラシスタンド

歯ブラシスタンドの上の部分は、穴に扉の凸の部分が差し込まれているだけの作りなのでそのまま右下に引き抜くと扉が外れます。洗面台の歯ブラシスタンド

うちの洗面台の歯ブラシスタンドの扉は簡単に外れるタイプなのですが、コメントをいただくということは簡単には外せないタイプのものもあるかもしれません。

歯ブラシスタンドの掃除

洗面台の歯ブラシスタンドは、できるだけ扉を開けて通気性をよくしているのですが、どうしてもカビなどが生えやすい場所です。

どうやって掃除をしているかというと、わたしの場合はいつもキッチンの漂白剤に付け置きして、気になる汚れは使い古しの歯ブラシでごしごしとこすっています。

週に1回程度掃除していると綺麗に保てるのですが、たまに掃除を怠ると不衛生になってしまう場所なので気を使いますよね。

歯ブラシは口に入れるものなので、できるだけ衛生面では気をつけたいところです。

無印良品や100円ショップの歯ブラシスタンドが気になる

洗面台の歯ブラシスタンドを現在はそのまま利用していますが、無印良品や100円ショップで売られている歯ブラシスタンドが気になっています。

公式サイト:白磁歯ブラシスタンド 1本用 約直径4×高さ3cm

丈夫な天草陶石を使い、狭い洗面まわりでの使いやすさを考えて最小限の大きさでつくりました。

無印良品の白磁歯ブラシスタンドは、小さなコロンとしたフォルムがとてもすっきりシンプルなデザインです。

これなら、洗面台の備え付けの扉よりも衛生的にお手入れも簡単にできそうなのですが、4人家族なので我が家にこれを置くと洗面台のスペースが結構とられてしまうのではないかということで購入を保留中です。

雑感

洗面台の備え付けの歯ブラシスタンドを使うと、汚れやすくってお手入れが面倒なのが困ります。

シェアする

フォローする

洗面台の歯ブラシスタンドの扉の外し方
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!