【予算】高校生を含む4人家族家計簿2016年11月

資産形成の第一歩は守りにある。予算を立て、計画を立てることから守りははじまる。ということで、毎月家計の予算を作っています。

過去記事 となりの億万長者から学ぶ成功を生む7つの法則

今月いつもと違うのは、結婚式に参加するのでご祝儀代がかかります。普段はケチケチしていますが、交際費はケチらない主義のわたし。

せっかくのお祝い事ですし、気持ちよく出したいです。

スポンサーリンク

2016年11月家計簿

分類 項目 金額
収入 給与 367,212
ネット収入 27,966
収入合計 394,314
支出 生活費
(現金支出)
食費  50,000
日用品  5,000
娯楽費  6,000
教育費  5,000
医療費  3,000
衣服・美容 1,975
その他  20,000
小遣い  16,500
流動費合計 107,476
 特別支出 交際費  30,000
特別支出合計  30,000
 固定費
(引落+
クレジット)
住宅費  62,324
駐車場  8,216
電気代 5,132
ガス代  3,075
水道代
IP電話  1,019
携帯電話代  16,767
校納金  21,150
習い事  6,480
夫クレジット  3,030
寄付ほか 4,515
その他  0
固定費合計  131,708
生活費+固定費 239,184
支出合計 269,184
収支  +125,130

貯蓄率 32%

収入に関して

先々月から主人の仕事が忙しく、毎日残業。

定年退職された方がいてその分負担が増えたようで、帰宅時間が22時や23時になってしまう日もありました。

おかげで残業代がたくさんついて家計の方は助かっていますが、子供はちょっとさみしそうに

「お父さん、今日も遅いね…」

と言う日が多かったです。

仕事なので仕方がありませんが、あまり無理をせずに体調管理はわたしの仕事だと思って、できるだけ休日はゆっくりしてもらおうと思います。

流動費と固定費について

冬になると子供が体調を崩して病院代がかさむ時期です。

そういった理由から、突発的な支出に対応できるように予備費を多めに2万円としました。

結婚式のご祝儀は3万円を臨時支出として計上

結婚式のご祝儀はだいたい3万円程度が一般的な金額だと認識していますので、一般的な金額を用意しました。

雑感

今月は臨時支出をあわせて、貯蓄率が32%程度になる予算となりました。

毎月30%程度貯蓄にまわせるようにというのを1つの目安としていますので、今月も達成できるようにがんばりたいと思います。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>