2年前に預けた定期預金100万円についた利息

ネット銀行の中でも比較的金利が高いと評判だったオリックス銀行で定期預金が満期を迎えました。

今の超低金利の時代だと、どこの銀行に定期預金を作ったとしても微々たる利息しかつかないのはわかっていたのですが、それでも少しでも金利がいいところに預けたいと思って申し込んだ定期預金。

どれくらい金利がついたのでしょうか。

2年前に預けた定期預金100万円についた利息

わたしの場合はメインバンクに住信SBIネット銀行、定期預金陽にサブバンクとしてオリックス銀行を利用しています。

サブバンクのオリックス銀行に預けていた2年定期が満期になりました。

金融機関:オリックス銀行
定期預金:eダイレクト定期預金(スーパー定期)
預入金額:100万円
預入期間:2年
適用利率 :0.350 %
利息計算方式:単利
課税方式:分離課税

預入金額(1)1,000,000円
税引前利息(2) 7,009 円
国税(3) 1,073 円
地方税(4) 350 円
税引後利息(5=2-(3+4)) 5,586 円
お受取合計金額(1+5) 1,005,586 円

100万円を2年定期(利率0.35%)に入れて受け取れた金利は5,586円となりました。

オリックス銀行のHPを見てみると、定期預金の金利は1年から5年まで一律で0.20%となっています。

日銀の金融緩和で2年前の金利水準よりも更に下がっていますので、このまま継続してオリックス銀行の定期預金にするか、他の銀行を探してみるのが検討してみることにしました。

満期で受け取ったお金の預け先を考える

今はボーナスシーズンということもあり、各行が定期預金金利上乗せキャンペーンを行っている時期でもあります。

自分が持っている金融機関の定期預金キャンペーン内容を確認してみることにしました。

オリックス銀行 1年もの~5年ものまで一律0.20%

住信SBIネット銀行 6ヶ月もの、1年もの0.20%
キャンペーン期間:2016年12月5日(月)~2017年3月5日(日)まで

楽天銀行 1年もの0.12%
キャンペーン期間:2016年11月28日(月)0:00~2016年12月29日(木)23:59お預入完了まで

イオン銀行 定期預金キャンペーン見当たらず
イオンカードセレクトを持っていると普通預金の金利上乗せ0.12%

※金利は2016年12月18日現在の数値
最新の情報は各公式サイトよりご確認ください。

これ以上金融機関を増やすと管理するのが大変になるので、今作っている口座の中で金利が比較的高いものに定期預金を作ろうと思います。

オリックス銀行かもしくは住信SBIネット銀行だといずれも0.20%、メインバンクとして利用しているのがわたしの場合住信SBIネット銀行なので、住信SBIネット銀行に1年定期で預け入れようと思います。

雑感

日銀の方針としては10年債利回りは0%付近になるように調整するという方針なので、その間は定期預金の金利も現在の低い水準が続きそうです。

こういうときは、1年ものぐらいの短期での運用を行って金利が上昇したときは高金利の定期預金に預けかえるのが良いらしいです。

といっても、金利を気にするほどお金を持っているわけではないので、雀の涙の金利を受け取って喜んでおくことにします。

シェアする

フォローする

2年前に預けた定期預金100万円についた利息
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!