食費の節約のためにふるさと納税でおせちを頼んでみた

実質2,000円の負担で地域の特産品がもらえるお得なふるさと納税。皆さんは活用されていますか?

わたしの場合は、普段の食費の節約にお米を頼んだり、主人の好きな焼酎を頼んだりして楽しみながら利用させてもらっています。

2016年のふるさと納税はこれにしました
確定申告が面倒でふるさと納税をしていませんでしたが、去年からワンストップ特例制度がはじまり、ある一定の条件を満たすと確定申告が不要となったこ...

昨年は、お米と焼酎だけではなく、年始のおせちを注文してみました。

おせち料理はネット通販などで注文すると1万円以上もしますし、自分で作っても食材が年末は高いので結構費用がかかるんですよね。

一昨年までは手作りで作っていたのですが、費用と手間隙の割には家族にはそれほど喜んでもらえず…。

子供はあまりおせちが好きではないので今年はおせち料理作りをサボらせてもらって、ふるさと納税でいただきました。

スポンサーリンク

ふるさと納税で頼んでおいたおせち届く

ふるさと納税先は「大分県 豊後高田市 (おおいたけん   ぶんごたかだし)」です。寄付金額 30,000円で、おせち料理が届きました。

昭和の町 豊後高田 こころの玉手箱

箱を開けると、寿の箸とお品書き、おせち料理がパックに入っています。

パンフレットにはおせち料理の盛り付けの写真。

てっきり、盛り付けられたおせちが冷凍で届くのかと思っていたら、こんな感じで1品1品密閉された包装で届きました。

おしながきを見てみると

  • 宝来袋
  • かもとダッタンそばのテリーヌ
  • 黒豆煮
  • かぼすなます
  • マテ貝と筍の佃煮
  • 地だこさくら煮
  • マコモダケのきんぴら
  • 落花生田作り
  • 赤大根甘酢漬け
  • 豊後米仕上牛ごぼう巻き
  • 里芋のごまみそ風味
  • 厚焼きたまご
  • 筑前煮
  • 栗きんとん
  • 車えびのうま煮

我が家には重箱がないので、普段使っている食器に盛り付け。

せっかくのお料理なのですが、わたしの盛り付け方が下手すぎて台無しな感じが否めません。

さて、気を取り直して、お味の方ですが、とてもおいしくいただきました。

自分で作るおせちは定番のおせち料理しか作らないので、こんなに種類が豊富だとうれしくなります。

雑感

おせち料理を実際に家で作ると2・3日がかりでずっとキッチンにいないといけませんでした。

けれども、ふるさと納税でおせちをいただくと、労力も必要なく、お正月は封を開けてお皿に盛り付けるだけと、とても楽。

費用もふるさと納税した分は翌年に戻ってくるので実質2,000円の負担でおいしいおせち料理がいただけたのでお得ですね。

今日のひとこと:ふるさと納税でおせちを頼むのはアリ

来年もふるさと納税でおせちを探してみようと思います。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

コメント

  1. ゆりな より:

    ふるさと納税でおせちは、良いアイデアだと思います。わたしも今年の年末に注文したいと思います。

    • myu より:

      ゆりなさん、コメントありがとうございます^^
      >ふるさと納税でおせちは、良いアイデアだと思います。
      ↑ありがとうございます。
      おせちって高いですものね。