ソフトバンクから楽天モバイルへMNPするときに使えるキャンペーンを調べてみた

主人の携帯電話代を節約するために、ソフトバンクから楽天モバイルへMNPする予定です。

コメント欄でアドバイスいただいたことをまとめると

  • iPhoneよりもandroidの方が選択肢が多い
  • キャリアSIMでかけ放題+格安SIMのデータ通信が出来るDSDSが使い勝手がいい
  • アップルストアでiPhoneを購入して格安SIM運用する場合はキャリアよりサポートは薄い
  • アップルストアが近くにないと修理対応が面倒

など、iPhone+格安SIM運用のデメリットも教えていただきました。

主人にもiPhone+格安SIM運用のデメリットやandroidだと選択肢が広がることなどいろいろと話をしてみたのですが、

  • どうしても端末はiPhoneじゃないとイヤだ
  • iPhone7が欲しいんだよね
  • ソフトバンクから格安SIMに変えてもいいよ。最近会社の人も格安SIMを使う人が増えてきたら。

ということで、このままキャリアでいくよりも若干通信料が安くなるということでiPhone+格安SIMへ変更しようと思います。

iPhone7は、Apple storeの初売りで買いました。

2017年Appleの初売りでiPhone7を購入、Apple Storeギフトカードプレゼント中
Appleの初売りといえば、以前はMac製品の値引きや福袋の販売で実店舗に行列ができていました。

端末代 90,064円

iPhoneにこだわらなければ、楽天モバイルで「期間限定で掘り出し物スマホ最安780円!~」キャンペーンが開催されているので端末代が780円(税抜き)で済むんですけどね。

スポンサーリンク

2017年2月1日まで、期間限定で掘り出し物スマホ最安780円!~の概要

概要:キャンペーン期間中に申し込みをするとスマホが格安で手に入る

端末費用

通話SIMを申し込みの場合

  • Liquid Z530の端末費用が880円。
  • ZenFone Maxの端末費用が13,800円。
  • HUAWEI P8liteの端末費用が780円。

050データSIM(SMSあり)/データSIM(SMSなし)を申し込みの場合

  • Liquid Z530の端末費用が9,700円。
  • ZenFone Maxの端末費用が15,800円。
  • HUAWEI P8liteの端末費用が9,780円。

キャンペーン適用プラン

楽天モバイル 通話SIM

ベーシックプラン/3.1GBプラン/5GBプラン/10GBプラン/20GBプラン/30GBプラン

楽天モバイル 050データSIM(SMSあり)

ベーシックプラン/3.1GBプラン/5GBプラン/10GBプラン/20GBプラン/30GBプラン

楽天モバイル データSIM(SMSなし)

ベーシックプラン/3.1GBプラン/5GBプラン/10GBプラン/20GBプラン/30GBプラン

※コミコミプランは対象外

キャンペーン期間:2017年1月6日(金)10:00~2017年2月1日(水)9:59

端末にこだわりがなく、通話SIMでHUAWEI P8liteを選べば端末費用が780円(税抜き)で手に入ります

最初このキャンペーンを知ったときは、これで格安で格安SIMに乗換えができると思ったものですが、主人は一切目もくれず…。端末にこだわりがない方にはおすすめです。

それでも、何か適用されるキャンペーンはないものか探してみると、ありました。

Apple社 新iPhone発売記念 5,000ポイントプレゼントキャンペーン」が。

Apple社 新iPhone発売記念 5,000ポイントプレゼントキャンペーンの概要

概要:通話SIM+楽天でんわ5分かけ放題by楽天モバイル同時申し込みで、あなたの解約金の半分5,000円相当のポイントプレゼント

適用される条件

  • キャンペーン期間中に楽天モバイル 通話SIMを”SIMカードのみ”でお申し込み
  • お申し込み時に、「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」を同時申し込み
  • 本キャンペーン専用お申し込みページからのお申し込み
  • 楽天モバイル お申し込み月の翌月末日までに楽天モバイルが開通

ポイントは通話SIMカードのみで契約して、楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル(月額850円税別)への同時申し込みが必要になります。

また、キャンペーンが適用になるのは専用の申し込みページからのみの申し込みおよび店舗からの申し込みなので、それ以外から申し込んでしまうとキャンペーン適用外となってしまいます。

こういうキャンペーンは知らずに通り過ぎてしまうとあとからもらえないので要チェックです。

ただし、最低利用期間は12ヶ月で、12ヶ月以内に解約すると解約違約金が発生します

楽天モバイルの料金体系を調べてみると

通話SIM 050データSIM(SMSあり) データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円

最初、10GBの通話SIMにしようと思ったのですがこのキャンペーンで5分かけ放題のオプションをつけると考えると、5GBプラン(2,150円)+5分かけ放題(850円)にしようかと検討中です。

このキャンペーンで5,000ポイントもらえたら楽天スーパーポイントで楽天モバイルの料金が支払えるので、初期費用の3,394円の支払いと月額料金の支払いに充てたいと思います。

ちなみに、月額基本料初月無料(月末締め)なので、開通月は楽天モバイルだと基本料がかかりません。

このキャンペーンでもらえるポイントの付与は、

  • 楽天スーパーポイントの付与は、開通月の翌月下旬頃までに行います。
  • 付与される楽天スーパーポイントは、通常ポイントになります。

価格.comの楽天モバイルキャンペーンもチェックしてみた

価格.comで楽天モバイルが価格.com限定キャンペーンが実施されています。

価格.comから楽天モバイルに申し込みをすると契約によってキャッシュバックの金額は異なりますが、SIMのみの場合最大で13,500円キャッシュバック、スマホ+SIMをセットで購入した場合最大16,500円キャッシュバック。

例えば、今回申し込みをしようと思っている5GBプラン(2,150円)+5分かけ放題(850円)だと7,000円のキャッシュバックとなっています。

ただし、キャンペーン期間が2017年01月01日(日) 00:00~2017年01月14日(土) 23:59

と、期日がかなり迫ってるんです。

主人のソフトバンクの携帯電話の契約で解除料がかからなくなるのが10日を過ぎてからで、日数的に結構ギリギリです。

ちなみに、キャッシュバックは開通した月を1か月目として、7か月目の下旬に支払われます。

雑感

とりあえず、キャリアから格安SIMへ乗り換えるのも初期費用などがかかるのでキャンペーンが開催されていないか要チェックです。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

コメント

  1. Hiro より:

    楽天モバイルにする理由・・・楽天ポイントの付与くらいしか・・・。楽天モバイルってネットの評判を見る限り、否定的な意見が多い気がします。自分自身は使ったことないので、よくわからないのですが。まぁ、楽天モバイルは加入者数が多いことも影響していると思います。
    我が家は、IIJmio(3GB/月)、イオンモバイル(4GB/月)、FREETEL(タブレットの緊急時用従量制)の3つのSIMを使ってますが、どれもさほど問題なくって感じです。

    • myu より:

      楽天モバイルにしようと思った理由はわたし的にはポイントだけなのですが、

      主人に回線の込み具合について聞いてみたところ
      「都市部であれば人口が多いから回線が混みあうことがあるみたいだけど
      地方は格安SIM自体の利用者も少ないし、回線品質はそんなに心配してないけどね」
      と、元通信系勤務の主人は申しておりました。

      それに、家では無線LAN環境があるのでアプリのダウンロードなどは
      自宅のwifiでやってもらえれば実際そんなにパケットを使うことも
      ないはずなんですよね。

      主人がやっていることはスマホアプリのゲームぐらいなので
      そろそろゲームは卒業してほしいと常々思っているのですが、、、。

      まぁ、使ってみて昼休みなどに混み合うようであれば
      1年後に乗り換えてもいいかな~ぐらいに思っています。