イオンのリサイクルで古紙回収を利用してみた

ネット通販で買い物をすることが最近多くなりました。そうするとどうしても困るのがダンボールの処理。

わたしが住んでいる市の普通ごみで回収してもらうと、1回50円のゴミ袋を貼り付けて出すことになるのですが1度しか使っていないダンボールがそのまま燃やされることになるのかと思うと、なんだか勿体無い感じがしますね。

ということで、イオンにあるリサイクルセンターで古紙回収をしていたので、利用してみました。

イオンの古紙回収だと1kgあたり1WAONポイントがもらえて、環境にもやさしい

ダンボールもリサイクルセンターで回収できるかどうかは店舗によるみたいなのですが、うちの近くのイオンではダンボールも回収対象になっていました。

古紙の回収の場合、1kgあたり1WAONポイントがもらえるので、リサイクルにもなるしお財布にもやさしいです。

イオンのリサイクルセンターを利用する手順

イオンのリサイクルセンターを利用するのは今回がはじめてでした。どのように利用するのかわからなかったのですが、装置が置いてあってその指示にしたがって行います。

  1. まずは、機械の秤の上に古紙を置きます。

  1. 重さが計測されて表示されるので、WAONカードをタッチします。
  2. 「WAONポイントの受け取りはWAONステーションで」と案内が表示されます。
  3. 古紙を捨てます。

イオンのリサイクルセンターで回収できるものとしては

  • ペットボトル5本につき、1WAONポイント
  • 古紙1kgにつき、1WAONポイント
  • 紙パック10枚(300g)につき、1WAONポイント

※ 店舗により異なる場合がありますので、お住まいの地域のイオンでご確認ください。

WAONポイントの受け取り方法

WAONステーションまたはイオン銀行ATMにて受け取りできます。利用した翌月5日以降、10WAONポイント単位で受け取ることができます。

また、WAONポイントの受け取りには有効期限があるので注意が必要です。

ポイント交換完了日 4月1日~9月30日→受け取り期限翌年3月31日
ポイント交換完了日 10月1日~3月31日→受け取り期限翌年9月30日

雑感

リサイクル活動にそれほど熱心ではないのですが、今までそのまま普通ごみとして出していたダンボールがリサイクルにまわるというのは、気分的にいいものです。

ネット通販が増えると家にダンボールが溜まっていくのが困っていたのですが、これならこまめに出せそうですし、回収日などを気にしなくてもよくなります。

節約というよりはエコ活動ということで、たまにはいいことした気分。

シェアする

フォローする

イオンのリサイクルで古紙回収を利用してみた
この記事をお届けした
節約主婦ブログ myu's blogの最新ニュース情報を、いいねしてチェックしよう!