小学生の子供のお小遣いの適正金額っていくら?

子供から毎月お小遣いをせびられて、今日、1,000円を渡したのだけれども、ふと、小学生のお小遣いの適正金額ってどれくらいなんだろうと疑問に思ったので調べてみました。

適正金額は【200円×学年数-100円】

懇談会資料「小遣いの額・小遣いの与え方」によると、

一つの目安として、「小学生ナウ」の調査結果が参考となる。1ヶ月の小遣いの平均小遣い額は、4年生で696円、5年生で855円、6年生で1096円である。この結果から、1ヶ月の小遣いの平均額を求める算定式<200円×学年数-100円>が得られる。

平均お小遣い額から算式を出すと200円×学年数-100円が適正金額ということになるらしいです。

例えば小学校5年生の場合だと
200円×5‐100=900円
ということになります。

我が家は小学校5年生なので少し多いかもしれません。

我が家のお小遣いのルール

  • お小遣いをあげる目的
  • お小遣いを与える名目を作る
  • お小遣いの金額は年齢×100
  • 使い方は自由にさせる

お小遣いをあげる目的

小学生にお小遣いを持たせる1番の理由は、やはり金銭感覚を養うということだと思います。我が子はわたしに似てお金があれば使ってしまう散財タイプなので(笑)、できるだけ早くからお金に関する教育が必要。

なくなったらお母さんから貰えばいいと思っている節があるので、そこのところを強制したいのです。

お小遣いを与える名目を作る

我が家の場合は、何もしないのにお小遣いはあげません。きちんとお手伝いを欠かさずするという約束をしています。

我が子の仕事は、毎日のごみ捨て&お風呂掃除。これをサボればもちろんお小遣いは減額もしくはナシに。

仕事をすれば、対価がもらえるという社会の仕組みを学習してもらいましょう♪

お小遣いの金額は年齢×100

一番はじめに書いたアンケートの結果だと、200円×学年数-100円がお小遣いの適正金額だということでしたが、我が家の場合は単純に年齢に100をかけた額をお小遣いの金額にしています。

まぁ、子供にもわかりやすいですから。

使い方は自由にさせる

小学校などでは自分のお小遣いでゲームソフトを購入するのがよくないと指導されて、我が子は反発したという事が以前ありましたが、我が家の場合、使い道は子供に任せています。

どうして任せているかというと、小さな失敗をして気づいて欲しいからです。

例えば、
『あの時お菓子を我慢していれば好きなカードが買えたのに・・・』
『あの時カードを買うのを我慢していれば好きなゲームソフトが買えたのに・・・』
などなど、

計画性というのを学んで欲しいと思うのです。

まぁ、こんなにうまくは実際のところはいかないのですが、たまに、『失敗したな・・・』ということをブツブツと呟いているのを見て、ちょっとは学んでちょうだいよ♪と思います。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク

コメント

  1. エスパス 内山 より:

    突然のご連絡失礼致します。
    株式会社エスパスの内山と申します。

    この度は、多くのアクセス数を稼がれているブロガーの方にアフィリエイターをお願いできないかと思いご連絡させていただきました。

    弊社は全自動競馬利殖ソフト「RYO馬Z」の販売代理店になりますが、このソフトを宣伝してくださるブロガーの方を募集しています。

    この「RYO馬Z」ですが、競馬で小勝ちを積み重ねていく発想により年60%以上の高利回りを実現したソフトとなっています。
    ソフトの主な購入層は競馬ファンではなく投資をされている主婦の方が中心となっており、収入を増やしたいと思っている方々に好感触をいただける商品となっています。

    詳しくは、こちらをご参照頂ければと思います。
    公式HP→http://bit.ly/rpgSe5
    また、運用実績はこちらをご参照下さい。
    RYO馬ブログ→http://ameblo.jp/ryomaz/

    ご興味を持っていただけましたら、下記のアフィリエイター募集ページよりご連絡をいただけますでしょうか。
    http://espace-online.net/info2.php?kk=002

    宜しくお願いします。

  2. myu より:

    エスパス内山さんコメントありがとうございます。
    せっかくのお誘いですが、競馬はあまり興味がないのでお断りします。

  3. おとうさん より:

    始めまして。

    我が家もお手伝いをしたらお小遣いをあげています。
    毎月の定額のお小遣いはありません。
    「だまっていても給料日がくればお金がもらえる」
    と思っている大人にはなって欲しくないので。

  4. myu より:

    はじめまして^^
    コメントありがとうございます。

    >「だまっていても給料日がくればお金がもらえる」
    >と思っている大人にはなって欲しくないので。
    ↑これ、本当に大事ですね。
    働かないとお金って稼げないんだということを子どもが学んでくれたらいいなと思います。