iPhone 3GからiPhone 4へ機種変更してやったこと~memo~

iPhone4

iPhone 3GからiPhone 4へ機種変更したので、早速設定をしていきたいと思います。

目次

『iPhone 3GからiPhone 4へ機種変更してやったこと~memo~』と題していますが、これから紹介するのはあくまでもわたし個人の設定なのであまり役には立たないかもしれません(-_-;)

  • iPhone 3GからiPhone 4へデータを移す
  • ソフトバンクWi-Fiスポットの設定
  • 3Gを使えなくする
  • Wi-Fiの設定
  • i.softbankのメールの設定

iPhone 3GからiPhone 4へデータを移す

参考:iPhone 3G/3GSからiPhone4へのデータ移行手順(PDF)

iTunesのバージョンアップ

iPhone 3GからiPhone 4へデータを移すために、iTunesを起動します。

iTunesバージョンアップ1
しばらくiTunesのバージョンアップをしていなかったので、こんな画面になりました。iPhone 3GからiPhone 4にデータを移す前にiTunesのバージョンアップをしておきましょう。

iTunesバージョンアップ2

iTunesバージョンアップ3

iTunesバージョンアップ4

iTunesバージョンアップ5

iTunesバージョンアップ6

iTunesバージョンアップ7

画面の指示にしたがってバージョンアップしました。

iPhone 3GのデータをiTunesにバックアップ

iPhone 3GをPCに繋ぎます。

iPhone3Gバックアップ1
iTunesの左側『デバイス』の下の端末名になっているところを右クリック→バックアップをクリック
バックアップの作業はこれだけなのですが、バックアップがきちんと完了しているかどうか確認します。

iPhone3Gバックアップ2
『編集』→『設定』をクリック

iPhone3Gバックアップ3
バックアップの日付が今日になっていればバックアップOK!

iPhone4へデータを移行

iPhone4へデータ移行1
iPhone4をPCに接続します。

iPhone4へデータ移行2
先ほどバックアップをした端末名を選択して『続ける』をクリックします。

iPhone4へデータ移行3
iPhoneソフトウェアのバージョンアップの画面がでてきました。

iPhone4へデータ移行4
バージョンアップの指示に従ってバージョンアップします。

iPhone4へデータ移行5
同期が完了しました。

ソフトバンクWi-Fiスポットの設定

ソフトバンクのWi-Fiスポットの設定しました。Wi-Fi接続ではなく、3Gでないとプロファイルをインストールできないんですよね・・・(-_-;)

【参考】設定手順:http://mb.softbank.jp/mb/service_area/sws/setting/

3Gを使えなくする

前回の記事でも書いたように、わたしのパケット料金のプランは下限・上限付きの従量制プラン『パケットし放題forスマートフォン』です。

このままの設定だと、自動的にデータのやり取りをするアプリなんぞを入れた日にはすぐにパケットの上限金額に達してしまうので、3Gを使えなくしてしまいます。

iPhone 3Gの場合はAPN disablerを入れて3G接続を遮断していましたが、iPhone 4ではモバイルデータ通信をオフにする機能が公式サポートされたんですよね。便利です。

設定手順
設定→一般→ネットワーク→モバイルデータ通信→OFF

Wi-Fiの設定

Wi-Fiの設定もiPhone 3のデータ移行で入っていたのですが、なぜか接続できず。色々確認してみたのですが、設定を作り直すとすんなり接続できました。

i.softbankのメールの設定

i.softbankのメールもデータ移行で入っていたのですが、メールの送受信ができずパスワードが違うと表示されます。正しいパスワードを入れ直しましたが、それでも送受信できず。

結局、メールアカウントを作り直したところメールの送受信OK♪

それにしても、iPhone 3に比べると断然操作性が上がっています。safariのページ遷移が今までに比べてすごく早くなったような気がします。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク