iPhone 3GからiPhone 4へ機種変更

iPhone 4

機種変更の携帯電話購入に使えるソフトバンクのポイントが8月末で期限切れになってしまうので、iPhone 3GからiPhone 4へ機種変更してきました。

秋にはiPhone 5が発売されるという噂があるのでそれまで待とうとも思ったのですが、どうも最近iPhone 3Gのタッチパネルの調子が悪く反応がよくないんです。ということで、iPhone 3GからiPhone 4へ機種変更してきました。

目次

  • 機種変更にかかる費用
  • ホワイトプランが変わったらしい
  • iPhone 4の箱の中身

機種変更にかかる費用

iPhone 3Gは「iPhone for everybody」キャンペーンの時に買ったので、8Gバイト版が実質0円で購入できたのですが、今回の場合はどうでしょう?

料金プラン
まず、機種代金を分割にして割り引いてくれる月月割が適用できるプランは、2種類です。

バリュープログラム(i)はパケットし放題フラットがセットになった料金プランです。パケット代が全く使わなくてもたくさん使っても定額の4,410円。

パケットし放題forスマートフォン
標準プライスプランはパケットし放題forスマートフォンがセットになった料金プランで12,250パケットまでは1,029円。12,250~52,500は1パケット0.084円で比例して上がり、52,500パケットからは4,410円の上限となります。

iPhone 4 実質負担額

機種 機種代金 分割支払い金 パケットし放題forスマートフォン パケットし放題フラット
月月割 実質負担額 月月割 実質負担額
iPhone 4 16GB 46,080円 1,920円 -1,440円 480円 -1,920円 0円
iPhone 4 32GB 57,800円 2,400円 -1,440円 960円 -1,920円 480円

実質負担額は、上記の通り。

わたしの場合は、主に自宅でWi-Fi接続するので、月々のパケット料金が安い『パケットし放題forスマートフォン』でiPhone 4 16GBを購入することにしました。実質負担額は月々480円です。

ソフトバンクのポイントが2,000ポイントあったので、3ヶ月ちょっとは機種代がかかりません。

ホワイトプランが変わったらしい

ホワイトプランも以前加入していたものと若干変更があったようです。2010/4/27に改定されたようで前プランとの違いは2年間の継続利用が必須となるのが、その代わり、2年後に2カ月間、基本料金の無料期間が付くというもの。

以前のホワイトプランのままにすることも出来たのですが、2年後の基本料金が2ヶ月無料に惹かれて改定後のホワイトプランへ変更しました。

2年以内での途中解約や料金プラン変更は9975円の契約解除料が発生するのは痛いとは思うのですが、わたしの場合はソフトバンク歴8年ぐらい。携帯会社を替える気もないので、ソフトバンクを継続利用すると決めている人にはいいと思います。

iPhone 4の箱の中身

iPhone 4の箱の中身

iPhone 4の箱の中身は

  • iPhone 4本体
  • イヤホン
  • USBケーブル
  • ACアダプター
  • 取り扱い説明書

USBケーブルはiPhone 3Gの時と変わっていないような・・・。以前、100円ショップのiPhoneのUSB ケーブルを使ってみたでも書いたようにこのケーブルは貧弱ですぐに切れてしまうんですよね(-_-;)

ではでは、早速、設定していきたいと思いますが、記事が長くなってしまったので続きは次回。

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク