【汚部屋】不用品を捨てる

昨日やった、洋室の収納棚の収納見直しで出たカラーボックス2個。粗大ゴミで出そうと思ったのですが、わたし一人で運ぶのはやっぱり大変。

市の粗大ごみに出してもお金はかかるし、一人で運べる量ではないし、物を捨てることに消極的な主人には頼めないし。

で、不用品回収のダストマンというところに頼んで持っていってもらうことにしました。

不用品回収業者に頼むのは初めて

今まで不用品回収業者に不用品を頼むのははじめてで少しドキドキします。かなり以前のニュースで不用品回収業者が必要なものまで持っていってしまってトラブルになったとかいうのを見たことがあって、ちゃんとしたところに頼まないとかなり不安なんです。

一応、ネットで調べて料金などが細かく記載してあったところに頼みました。

電話での応対は丁寧で、粗大ごみに出すものを言って、概算の見積もりも教えてくれました。

家にある不用品を集めてみると

で、せっかくお金を出して業者を呼ぶのだから、この際なので家にある不用品を集めてみたところ、でるわ、でるわ、たくさんあること。

自分でもびっくりしてしまいます。


↑使わなくなったお風呂のふた。

パッキンにカビが生えてしまってカビキラーで除去してもすぐにでてきてしまうやっかいなもの。なんで買ったかというと、お風呂のお湯が冷めないようにガス代節約のために買ったんです。

主人はいつも帰りが遅いので少しでも冷えないようにと思ったのですが、主人は不衛生だといってお風呂のふたをした後の湯船には浸からないらしいんです。

買った意味ないし、掃除がたいへんなので捨てることにしました。


それから、昨日の収納棚の見直しで出たカラーボックス2つ。

1つはとっておこうかとも思いましたが、でかいし場所をとるのでやめました。


それから、以前引っ越す前に自作のローデスクの脚に使っていたブロック。引っ越してからベランダに放置していたものもようやく片付けることができます。


それから、主人が利用していて壊れたパソコンディスプレイとDVDプレイヤー。両方とも壊れて使えなくなっていたのですが収納に入れて肥やしになっていました。


それから、もうかれこれ購入してから10年くらいは経過している電気カーペット。200×200のサイズなのですが、いいかげんすごく汚くなっています。カーペットを洗濯機で洗ったり、お風呂で足を使って洗ったり手入れが大変な割にはほとんど電源を入れることなく過ごしているのでもうこれはいいでしょう。


電気ポット。一応持ってはいたのですが、こちらもかれこれ3年は電源を入れていない代物。ずっと捨てたいと主人に言っていたのですが、『使う時がくるかもしれんやろ』といって捨てさせてくれなかったので、この際持って行ってもらいましょう。


それから、照明。こちらは主人のものだったのですが、引っ越してから買ったパソコンデスクの天板にはハマらず出窓に放置していた代物。引越ししたり環境が変わると不用品って増えますね。

その他、テフロン加工のはげたフライパン2個と全く使わないミルク鍋などを持っていってもらいました。

不用品業者の対応

はじめて頼んだので不安でしたが、2人で来てくれて、あっという間に荷物を運び出してくれました。

かかった費用は、4,600円。

思ったより安かったです。これでブロックなどが放置してあったベランダも片付いたし、押入れの天袋も半分余裕ができたし、はぁ~さっぱりした♪

節約主婦ブログ myu’s blogの管理人myuです。夫婦+子ども2人の4人家族。30代の自称節約主婦ブロガー。節約・家計管理・資産形成・ライフプランなどお金に関する情報を発信しています。about me>>

スポンサーリンク

コメント

  1. より:

    ■Web About株式会社
    「資格教材買取ショップ」
    いらなくなった資格教材を買取り致します。